FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

aionとかととモノとか

2009/07/07
相変わらずととモノばっかりやってます。
どうもPSPの持ち方がおかしいらしく右手の薬指が痛い...

前回の記事のあとすぐに地下迷宮をクリアしたのですが、ラスボスには集中砲火がないためかまったく歯が立ちませんでした。
なのでくの一だったバハムーンを神女に転科、鬼徹の材料が欲しかったので何回かやり直したのち無事クリア。
クリア時間は53時間くらいでした。
といってもこのゲームここからが本番。

クリア後はまずはクリア後の要素のひとつ、新しく行けるようになった拠点ゼイフェアへ。
道中の敵が強すぎて殺されまくるので、ひたすらリロード。
シンボルマークのとこは即死魔法とか駆使して切り抜けましたがここまでで一番つらかった...
ゼイフェアは音楽もこのゲームでは珍しくいいし、装備も充実しています(高いのでこの時点では買えません)。

その後はひたすらハイントMAP61で連戦。
最初は殺されることも多くけっこう苦戦しましたが、ようやく楽勝できるレベルになりました。
現在のPTはこんな感じ。
バハムーン:Lv38 戦士→くの一→神女 精霊の剣
フェルパー:Lv42 戦士→侍 宗血左文字 ドリルブレイド+1
ディアボロス:Lv37 魔術士→くの一 十字手裏剣 手裏剣+1
ドワーフ:Lv35 僧侶→修道士 グングニル+5
セレスティア:Lv33 司祭→狩人 天空の弓 破魔の矢
フェアリー:Lv42 超術士→司祭 パワースリング 精霊の石+1

見たら分かりますが武器がけっこう手抜きです。
錬金で+できるのにしてないものもたくさんあります。
侍は金欠で鬼徹がつくれないだけで素材自体はあるのでいいんですが、くの一がしょぼい...
防具は高レベルのユニークを拾えてけっこう充実してきたので、武器をもう少し整えたら先に進めようかと思っています。
通用するんだろうか...

今日から注目のMMORPGタワーオブアイオンのOBTが始まります。
ブログで知り合った方が参加されるので、とりあえずテスト期間は参加しようと思っています。
ただ心配なのは自分のパソコンのスペックで快適にプレイできるのだろうかということ。
スペックの要求は割りと高いみたいなのでひどいようなら諦めるかも...新しくグラボ買うようなお金はありません。。
あと天族と魔族の比率が天族に偏りすぎているみたいなので、制限がかかるようなら少し様子をみようと思っています。
とりあえずクライアントはダウンロードして準備万端ですw

先週のゲーム情報で気になったのはチュンソフトの作品二つ。
風来のシレンやかまいたちシリーズで有名なチュンソフト。
最近はセガとタッグを組んでいましたが、これからしばらくはスパイクとタッグを組むようです。
その第一弾としてWiiで発売された『428封鎖された渋谷で』が9月にPS3とPSPで発売されます。
このソフト興味はあったのですが何となく買うまでには至っていませんでした。
Wiiの忌火起草が隣で見てる分にはあまりおもしろくなさそうだったのも原因の一つかな。
もともと評価は高いゲームなので、これを機会に買ってみようかなという気になっています。
DSでは『9時間9人9の扉』が発売されます。
これは記事を見る限りではかなりミステリ色の強い作品。
パズルゲームの要素を含んだ脱出パートと、テキストを読み進めていくノベルパートを中心に進めていくようです。
何よりもシナリオが『EVER17』の打越鋼太郎というのが注目。
『EVER17』は元々PCで発売されたノベルゲームで(この春確かPSPでも出たはず)、とてもすばらしいゲームでした。
音楽もよかったですし、何よりも数多くの謎が少しづつ解き明かされていくシナリオは秀逸でした。
そういったこともあって非常に楽しみですが、DSのソフトを買うことはほとんどないので実際に購入するかどうかはまた別の話ですねw
comment (0) @ ゲーム雑記
orz | カウントダウンは期待できない

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。