スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

Mass Effectクリア感想

2009/06/22
先週のファミ通のクロスレビューは
剣と魔法と学園モノ。2が7666
ロロナのアトリエが7878でした。
巷では色々言われているファミ通のレビューですが、自分の判断基準としては、8点以上は話題作、もしくは広く楽しめるゲーム、6,7点は好みによって楽しめるかどうか分かれるゲーム、5点以下はシステムに難があるゲームと思っています。
要するに5点以下をとってしまうようなゲームはちょっとやばいんじゃないかなというくらいに考えています。

剣と魔法と学園モノ。2はWizをポップにした感じのゲームです。
リンクしているなつきさんのブログで以前前作がとりあげられていてなかなかおもしろそうでした。
ソースがウィザードリィ エクス2からまるまる流用されていたみたいですが。
Wiz系のゲームってのは今の時代割と人を選ぶと思うんですが、自分は好きな方です。
といっても最後にプレイしたのは携帯アプリのWizかな。
これはすごく甘い難易度で最強クラスの装備もいくらでも拾えたような気がするんで、Wizっぽさはまったくありませんでしたが。

ロロナのアトリエはPS3にRPGが少ないことと、絵がきれいということがあってかはちま起稿さんなどの大手ゲームブログで頻繁にとりあげられていてかなり話題になっています。
アトリエシリーズはずっと続いているシリーズなんですが、僕はプレイしたことがないのでよくわかりません。
ただやはりPS3の数少ないRPGということもあって、一定の評価が得られるようなら購入に踏み切るかもしれません。
同じように考えているPS3ユーザーは多いのではないでしょうか。

マスエフェクトを先週クリアしたのでさっそくレビューしてみたいと思います。
ジャンル:RPG
物語性:9点
グラフィック:9点
音楽:7点
操作性:5点
綿密な設定と世界観:10点
42点

広大な宇宙をベースに、様々な種族や惑星間の争いや協調が描かれています。
あとにまた書きますが、種族や惑星や世界観はとても細かく設定されていて、とてもリアルな感覚で宇宙を旅することができます。
物語自体はそれほど長くはないのですが、SFの王道ともいえるもので非常によくできています。
どうやら三部作のようなので(日本発売の予定は今のところ分かりません)、綿密な設定は次回作以降にも活きるでしょうし非常に楽しみです。
反面サブシナリオはメインシナリオには関係ない星に行くことによって起こるものが多く、着陸できる星もたくさんあるのでそれなりの量があるのですが、内容の変化に乏しく、星自体は雪が降る星や緑がある星、岩石に覆われた星など多様なのですが、ダンジョンは3つくらいのマップの使い回しで容量が足りないのかなと思いました。
あとこのゲームの特徴に、セリフの選択がスムーズなことが挙げられます。
映画のような演出が多く、会話のイベントが多いのですが、その途中の選択肢はやや先行気味に選択できるような感覚で、映画のワンシーンを見ているようなスムーズな会話が展開されます。

グラフィックはとてもきれいです。
もともとは2年くらい前に発売されたゲームなのですが、それを感じさせません。
きれいなグラフィックは綿密に練られた世界観をよく表現できていると思います。
ただテクスチャの張り遅れが起こることがしばしばあります。

音楽は場面と合ったものが多くよくできていると思います。
ただあくまでも補助的なものにしようとしているのか、もう少し強調してもいいのになと思う場面も多々ありました。

操作性は戦闘時は非常に快適です。
TPS形式の戦闘なのですが、難易度調節もできてアクションが苦手な人にも配慮されています。
かといって簡単過ぎるというわけでもなく、それなりの緊張感があってバランス調整がしっかりされているなと思いました。
ただプレイしているときにストレスを感じる場面はけっこう多いです。
具体的に言うと、建物でエレベーターに乗ると(けっこう乗る場面が多い)、降りるまでにかなり待たされます。
アイテム欄がなく頻繁に手に入る装備を売る際にほとんど整理されていない状態なので、いるものといらないものの区別が非常につきにくいです。
地形にはまって抜け出せなくなることがあります(セーブ&ロードで解決)。
フリーズすることがよくあります。
特に長時間プレイしているとキャッシュがたまるのか、普段シームレスなところでもロードが入るようになり放っておくとほぼ確実にフリーズします。
マップを歩くのが非常に遅いです。

このゲームの特徴でもある綿密な設定は他のゲームではなかなか見られないくらいしっかりしています。
様々な種族があるのですが、その種族の生態や政治体系、思想などがしっかり設定されています。
現実の世界にはない軍事技術や種族間の対立や協力体制、数え切れないくらいある星それぞれの環境など本当にあるものかのように詳細に説明があります。
おそらく三部作ということもあってこれだけの設定ができたのでしょう。
これらは間違いなく次回作以降も活きてくるでしょうし、もちろん本作においても世界に没入できすばらしいものです。

このゲームを一言で言い表すなら惜しい!でしょうか。
ゲームの下地はとてもよくできていますが、それを活かすためのシステム面にかなり難があります。
広大な宇宙を旅できるという看板も、容量のためかマップの使い回しが多く、主要な星以外を巡るときは作業感しかなくどうしても退屈になってしまい、看板倒れな面は否めません。
ただ何度も言っている様に世界観や、メインシナリオ自体はすばらしいものです。
次回作以降にシステム面が改善されると名作になれる可能性はあります。
自分は次回作は買うつもりでいます。

人に薦められるかどうかというと非常に微妙です(今は値段も高いですし)。
4000円切るくらいになると薦められるかなw
要はシステム面の難を許せるかどうかだと思うので、興味があればmk2などを覗いて許せそうなら買うのがいいんじゃないでしょうか。
いや~惜しい!
comment (4) @ Xbox360総合
[競馬] アグネスタキオン死亡か | [POG] 今年の指名馬

comment

No title : なつき @-
おぉ、マスエフェクト結構評価高いですね(・∀・) ただあまり日本人受けしなさそうなのが惜しいですね…洋ゲーRPGは貴重なんですが。
 ロロナはどうなんでしょうか。私はアトリエシリーズは正直2のエリーまでだと思っているので、それ以後のやつはまともにプレイしてないです^^;
 もうガストにはあれしかないので仕方ないんでしょうが、いつも同じにしか見えなくてw
2009/06/22 Mon 22:56:31 URL
No title : くろふね @5uE6dEgY
mk2なんか見ても、やりたいことは評価できるけど、システム面なんかに難がありすぎるって感じでした、本当自分もそう思います。
本当惜しいんですよw
洋ゲーのきちんとできているやつは、日本で売り上げに結びつかないと会社が及び腰になっちゃうのである程度売れてほしいなと思います。

アトリエシリーズは確かに代わり映えしない印象ですね。
そこが受けてるというか売り上げに直結しているのかどうかちょっとよくわかりませんが。
PS3の数少ないRPGとして願望込みで期待はしています。
なつきさんはとともの2は買われますか?
2009/06/23 Tue 02:40:46 URL
No title : なつき @-
ととモノ2、もちろん買いますよ~!
2ヶ月前から予約しています。アガレストZEROも前作が面白かったので買うつもりだったんですが、AIONがあるのでとりあえず見送りすることにしました…でもととモノ2だけは死んでもやりますw
2009/06/23 Tue 08:33:54 URL
No title : くろふね @5uE6dEgY
今連れが世界樹2やってるんでたまに覗くんですが、やっぱああいう感じのRPGって独特のいいものがありますね~。
自分もやろうと思ったらセーブ保存一つしかなかったわけですが;w;

今は携帯機のゲームにはあんまり食指が動かないのですが、とともの2けっこう興味あるんでレビュー楽しみにしてますね!
2009/06/25 Thu 21:16:21 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。