FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

[POG] 今年の指名馬

2009/06/21
自分のためのPOG特集第二回目です。
これから一年間より愛着を持って馬を応援していけるように指名馬を簡単なデータとともにまとめてみようと思います。
基本的にはnetkeiba.comを参照し、他の媒体で情報が出ているものは(仮)とします。

1位指名
ゴールスキー(仮) 牡 黒鹿毛
父ネオユニヴァース
母ニキーヤ(母父Nureyev)
生産:追分ファーム 馬主:社台レースホース
栗・池江郎(仮)
主な兄弟
ゴールドアリュール(父サンデーサイレンス):フェブラリーS、東京大賞典、日本ダービー5着等
ニルヴァーナ(父サンデーサイレンス):小倉日経OP
ナタラージャ(父ダンスインザダーク):アザレア賞

母父ヌレイエフからも分かるように血統構成はパワータイプです。
ダートで活躍したゴールドアリュールがどうしても目立ちますが、3歳時にダービーで入着しており全体的には芝が得意な印象があります。
一つ上のの兄(父シンボリクリスエス)は現在未勝利ですが、それ以外の兄弟はPOG期間内に勝利を挙げており堅実な面もあります。
1位指名の理由としては、今年は1位指名はネオユニヴァース産駒の牡を1位で指名したかったから。
昨年牡馬二冠をとったことに加えて、ここ数年かなり活躍馬を出していたアグネスタキオンが昨年の不振で指名しにくかったからです。
ともっともらしい理由を挙げましたが、この血統が好きなんです。
ちなみに昨年の1位指名はテンペスタローザ(1勝)でした...

2位指名
アースガルド 牡 鹿毛
父ネオユニヴァース
母レディフェアリー(母父Fairy King)
生産:市川牧場 馬主:キャロットファーム
美・勢司
主な兄弟
なし

既に美浦に入厩しています。
何と兄弟は6頭すべて未勝利、しかも近年4頭は3着以内もないです。
とんでもない産駒実績に指名時は気づいていませんでした...
兄弟の馬主はいずれもそれほど実績のない馬主だったのですが、今回は優秀な実績を収めているキャロットファームが馬主ということで少しは変わり身があったのでしょうか(そう思いたい)。

3位指名
ラナンキュラス(仮) 牝 青毛
父スペシャルウィーク
母ファレノプシス(母父ブライアンズタイム)
生産:ノースヒルズマネジメント 馬主:ノースヒルズマネジメント
栗・矢作(仮)
主な兄弟
アディアフォーン(父ダンスインザダーク):ファンダジーS3着

母は二冠牝馬ファレノプシス。
兄弟は6頭中2頭がPOG期間内に勝利を収めており、代表産駒は一つ上のアディアフォーンです。
この馬は馬体の写真を見て決めました。
そもそも青毛や青鹿毛が好きなので贔屓目になるんですが、スラっとしていてきれいに見える馬です(少し顔がでかいけど)。
両親が同期のクラシックホースというのもロマンがあっていいですよね。

4位指名
ルナーコロナ 牝 青毛
父ネオユニヴァース
母オリーブクラウン(母父ドクターデヴィアス)
生産:社台ファーム 馬主:吉田照哉
栗・松田国
主な兄弟
ブラックオリーブ(父スペシャルウィーク):毎日杯4着

兄弟は3頭中2頭がPOG期間内に勝利しています。
母親のオリーブクラウンは01年オークス3着の実績があります。
兄弟3頭はどれも気性があまりよくなかったようで評判倒れの成績です。
父親がネオユニヴァースに変わってどうなるかという感じです。

とりあえず今日はここまで。



comment (0) @ POG
Mass Effectクリア感想 | [POG] POGの軽い説明とか

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。