FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

思えばもうすぐ

2009/06/17
延期されたドラクエ?もいよいよ発売まで一ヶ月を切りましたね。
完成発表会なんかも行われて本当に発売されるんだなあという感じになってきました。
雑誌のアンケートで色んな小売店の方にアンケートしていたのですが、希望的観測も含めて400~500万本は売れるんじゃないかという予想でした。
確かにDSの普及度を考えるとそのくらい売れてもおかしくありません。
今回のドラクエは公開されているシステムやキャラデザを見る限り、女性やライトユーザーの取り込みをかなり狙ってるんじゃないかなって気がしてます。
ちなみに僕は現時点で予約はしていません。
何か自分にとってはポップ過ぎる感じがして...
けれどもドラクエシリーズは今まで欠かさずプレイしてきたので結局はやるんだろうなとは思っています。
協力プレイする相手はおそらくいません。。

モンハン3もテレビCMが始まっていよいよという感じ。
店内POPなんかでもかなり派手に告知されています。
どのくらい売れるのかはWiiのユーザーの動向がよく分からないので予想できません。
前々から買わないだろうと言ってたんですが、CM見ておなじみの曲を聴くとどうしてもわくわくしてしまう。。
ソロオンリーでやろうかなw

今マーベラスエンターテインメントの幹部の方が、Wiiでゲームが売れない苦悩をブログで吐露しているのが少し話題になっています。
確かにWiiのサードパーティーの売れ行きってけっこう悲惨なんですよね。
僕はWiiのソフトはスマブラとマリオカートしか買ってないので出来うんぬんは分かりませんが、色んなソフトが投売りされているのはよく見ます。
マーベラスの出した朧村正は評価もけっこう高かったように思うんですが売り上げには結びついていないようです。
色々原因はあると思うんですが、総じて言えば今Wiiのソフトって信用がないように思うんですよ。
Wiiの勢いを利用して、またライトユーザーをあてにして相当な数のクソゲーが乱発されたように思います。
バグしか話題にならないゲームや、オンライン販売のみですが体験版と見まがうような質のゲームが発売されています。
少なくとも自分にとってはWiiのゲームってのは任天堂製以外は少し構えてしまいます。
当然グラフィックの問題もあります。
ゲームは決してグラフィックだけじゃないとは思いますが、どちらか比べた場合当然質の高いものの方が魅力的だと思います。
それにWiiFitと同時に買ったような人ってのは、WiiとWiiFitを合わせてひとつの健康器具のように見ているというか、それ以外のソフトをプレイするのがちょっと想像しづらいです(完全に想像です)。

予断と偏見で好き放題言いましたが、自分のような一番ゲームを買う層に対してあまり求心力がないのが今のWiiなんじゃないかなと勝手に思っています。

今回のゲームレビューはスターオーシャン4です。
ジャンル:RPG
物語性:8点
グラフィック:8点
音楽:7点
操作性:7点
シリーズ恒例のやりこみ度:10点
40点

スーファミからの人気シリーズ最新作です。
物語はシリーズを通して恒例の星を股にかけての典型的な主人公の成長物語です。
そういった意味で安定感はあるし、仲間も魅力的で進めがいはあるのですが、色んなところで言われているように主人公を蹴飛ばしたくなる場面が中盤にあります。
主人公の成長を見せるためには弱さも見せなくてはならない、それは分かるんですがそれにしてもひどい。
そこを乗り越えればエンディングまであと少しです。

グラフィックは安定して綺麗です。
目を見張るようなところはないですが、丁寧につくられているように感じました。
西洋人形のようなキャラデザもそのうち慣れます。
ただ何回か見る機会のある宇宙で戦艦が戦闘するシーンなんかはチープ過ぎて時代をずいぶん遡ったような錯覚を起こさせてくれます。

音楽はシリーズ通じての評判通り安心して聴けると思います。
特に戦闘シーンはいつも通り熱いです。
個人的には昔の作品の星に行ったときに、懐かしい音楽がアレンジバージョンで流れるのには感動しました。

操作性はこのゲームは戦闘時が肝だと思うんですが、基本的にはアクションゲームのような爽快感もあって非常によくできていると思いました。
ただ終盤になってシビアな動きが求められたときに、ターゲット選択や移動にやや難がある点は爽快感を売りにしているだけに気になるところです。

ボリュームは満点です。
恒例の隠しダンジョンやアイテムクリエイション、さらには実績を埋めるために各キャラの育成やクエストなど相当な時間プレイできます。

とここまで見るとかなり評価が高いように見えるんですが、実は自分の中では凡作の域にとどまっています。
確かに個々の点でクオリティは高いのですが、全体的にバランスを欠いているように思えるからです。
例えば実績に直結するようなやり込み要素はボリューム満点なのですが、それがあまりにも行き過ぎて達成自体に難があるように思えます。
アイテムクリエイションやキャラごとのアーツのコンプを進めているときに、自分が今どこまで達成しているのか分からない点は非常に不親切に感じました。
終盤になると星によってディスクを入れ替えなければならない点は、Xbox360自体の今後の大きな課題になるのではないでしょうか。

とはいっても総合点にも表れているように、個々の点では高い質で安定していて、安心してプレイできる作品であることは間違いありません。





comment (0) @ ゲーム雑記
やっと買えた | ロスプラ2はなかなかよさそうとか

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。