FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

ゲームの採点をしてみようとか

2009/06/09
僕は普通の人なら社会に出て働いていてもおかしくない年齢でいまだに大学生やっているわけですが、学内にほとんどといっていいほど友人がいません。
そうするとどういうことになるかというと、家を出てから帰るまでひたすら無言。
大学内では友人と過ごす方が多いようですが、楽しそうに過ごしている人たちが周りにたくさんいる中ひたすら無言。
かなりの数の人がいる中で一言も発することなく一日が終わります。
これを読んでいる人でもしこれから大学に進学する予定がある人は、ぜひともサークルに入ることを強くお勧めします。

とネタがなさすぎてどうでもいいことを書いてしまいましたが、ネタがないついでにこれまでやったゲームの採点をしていこうかな、と思います。
ものすごく主観的なものになるかとは思いますが、安価で手に入るものも多いので未購入の方の参考にもなればなと思います。

採点方法は、物語性・グラフィック・音楽・操作性・そのゲームの特色を各10点の50点満点で採点します。
減点方式ではなく、なるべくそのゲームのいい部分が点に表れるようにしたいと思っています(甘めの採点だということです)。
6点が水準です。

まず最初はXbox360と同時購入したロストオデッセイです。
ジャンル:RPG
物語性:9点
グラフィック:6点
音楽:9点
操作性:5点
古き良きRPG度:10点
40点

えっと...自分でやっといて何ですが初っ端からあまいですねw

物語はかなり力が入っていて、サブストーリーの補完もあってかなりいいものに仕上がっています。
1000年を生きる者たちを中心にストーリーが展開されるのですが、その不死者から見た、限りある命を精一杯生きる普通の人間の描き方が非常によかったように思います。

グラフィックは特筆するものはありませんが、特に不満に思う点もありませんでした。
キャラクターデザインはすごくおっぱいにこだわっているように思います。
そこはグッド!

音楽は植松伸夫が担当しています。
ファンなのでもちろん点数は高くなるんですが、そうでない方が聴いても、盛り上げる部分やしんみりとする部分のメリハリが効いていてストーリーを盛り上げる一助になっていると感じられると思います。

操作性は特に言うことはないんですが、カメラの引きなんかに少し不満を感じたので5点にしました。
操作性とはちょっと違うのですが、戦闘突入時のロードの長さは少し気になります。

このゲームは古き良き日本のRPGだと思います。
FFやDQで育った人が次世代のハイスペック機で(いまさらですが)プレイする最初のRPGにふさわしいのではないでしょうか。
取り逃したアイテムもあとから入手できるなど親切なつくりなのも特徴です。

付け加えるならば、もし声優という項目があれば-5点くらいにしました。
下手すぎて不快になるキャラクターが何人かいます。
英語音声に切り替えることもできるのですが、それはそれで違和感があります(キャラはどうみても日本人じゃないのに)。
追加コンテンツは実績にこだわりがなければ特に購入する必要はないと思います。

今ならかなり安価で購入できます。
RPG好きなら買って損はないタイトルです。

としばらくはこんな感じでやっていこうかなと思います。


comment (0) @ Xbox360総合
ゲーム脳とかうんたらかんたら | [雑記] 最近読んだ本とか

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。