スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

くろふね的ゲームオブザイヤー ランキング 10位~6位

2010/12/30
くろふねによるくろふねのためのゲームオブザイヤー。
今年はノミネート作品が非常に多いので順位付けに非常に迷うところ...
ランキング入りは10作品、6位までは甲乙つけがたいので順位付けなしにします。

10位~6位(アルファベット順)
Civ.Revolution JP

二年前のゲームですが、今年プレイしたのでランクイン。
いまさら説明のないほどの超有名ゲームですが、やはり面白かったです。
もともとがPCのゲームということで、やや操作しづらい部分はありますが、熱中度の高いゲーム性にやみつきになってしまいました。
フレとのオンラインでの対戦も非常に楽しいです。
普段アクション性が強いゲームばかりしているので、こういったみっちり頭を使うゲームが新鮮に感じました。
ただ戦略性が高い分、いまだにたいした腕前になれていないのは残念、どこかで時間をとってまたみっちりやり込みたいなあ。

End of Eternity

戦闘や世界観、システムなどが非常に斬新な、オリジナリティに溢れた作品です。
やり込み要素やカスタム要素も多々あり、トライエースらしいRPG好きためのRPGといった感想を持ちました。
2が出てもおかしくない展開だったのでぜひ期待したいところ。
体験版などから難しいという印象を持った方も多そうですが、決してそんなことはありません。
廉価版が発売されたので、RPG好きの方は今からプレイしてみるのもいいかもしれません。

Halo:Reach
Halo: Reach(通常版)
発売日: 2010/09/15

全世界で驚異的なセールスを誇るFPSの最新作も、僕にとってはシリーズ初体験。
評判に違わないすばらしい出来のゲームです。
ただ単に銃を撃つだけのアクションも気持ちよくプレイできるように作られています。
オン対戦も充実しており、公式サイトで自分のプレイ履歴を詳細に見ることができたり、動画をアップロードできるなどゲーム以外の部分も非常に充実しています。
世界的なゲームで、サーバーも隔離されていないので当分オンは賑わっていると思います。

SUPER STREETFIGHTER Ⅳ

ストリートファイターシリーズ待望の新作。
普段格闘ゲームをプレイすることはないのですが、このゲームは非常に懐かしい気持ちとともに楽しくプレイすることができました。
昔ながらの要素と最新の要素がうまくかみ合っているように感じ、グラフィックも非常にきれいです。
もう少し自分に練習する根気があればもっと楽しめたのに...とも思います。
アーケード版の苦戦なども伝えられますが、ぜひ続いていってほしいシリーズです。

VANQUISH
VANQUISH
発売日: 2010/10/21

体験会に行くなど、発売前から非常に楽しみにしていた作品。
その出来は期待に違わないものでした。
特に「銃を撃って敵を気持ちよく倒す」ということに関しては他のSTGゲームに追随を許さないものがあるのではないでしょうか。
細部までこだわりを感じさせるつくりで、非常に丁寧につくられています。
ストーリーが短くオン対戦がないのが残念ですが、ゲームの内容自体は色々な物が詰め込まれた、文句なしの面白さです。

次回は5位以降の作品、しっかりと順位を付けていきます。
普段話したり、ブログを見てくださっている方は大体予想がつくかな...
comment (0) @ ゲーム雑記
くろふね的ゲームオブザイヤー ランキング 5位~1位 | くろふね的ゲームオブザイヤー ノミネート

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。