FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

[競馬] ナカヤマフェスタ凱旋門賞2着!

2010/10/04
競馬のことは最近書いていなかったのですが、書かずにはいられません!
先日行われた凱旋門賞で日本のナカヤマフェスタが2着に入りました。
競馬を知らない方に説明すると、凱旋門賞は競馬の先進国フランスで行われる最高峰のレースで、世界で最も権威あるレースのひとつです。
レースの権威、格といったものは世界で一番かもしれません。
そもそも欧州では競馬が貴族のもので、日本でイメージされる公営ギャンブルとはまったく違った位置づけがされています。

昨日の夜に、生中継の配信を観たときは残念だけど頑張ったという感じでしたが、今朝録画しておいた関西テレビの番組を観てすごく悔しくなりました。
もちろん2着に入るのもすごいことですし、讃えるべきことですが、わずかな差で2着だっただけに非常に惜しく残念です。

今回のナカヤマフェスタの大健闘、そしてヴィクトワールピサのまずまずの走りでいくつかの基準ができたと思います。

・超一線級の馬である必要はない
今回は出走した両馬とも、日本で圧倒的な強さを誇っているわけではありませんでした。
これまで日本の最先着馬だったエルコンドルパサーは日本で完璧といえる成績を残しており、またそのくらいでなければ挑戦に値しないと考えられていました。

・現地滞在の重要性
両馬ともフランスに滞在して前哨戦を使いました。
これは以前から指摘されていたことですが、やはり好走の一因と見るべきでしょう。
ただけっこうな費用がかかるみたいなのでなかなか簡単にはいかないことかもしれません。

・馬場への適正
欧州の芝は日本のものよりも重く、適正が必要と言われています。
今回出走した両馬は日本で重い馬場になったときに好走の実績がありました。

これらを考えるとサクラローレルって怪我がなければいい線いったんじゃないだろうか...

最近は二桁着順ばかりで、日本馬のレベルは一時期より落ちたのではないかと言われていましたが、少し巻き返した感があるのではないでしょうか。
もちろん相手関係もあることなので、一概にそうとは言えないかもしれませんが、これを契機にまたどんどん挑戦していってほしいです。

この秋はエスポワールシチーとレッドディザイアがアメリカのブリーダーズカップに挑戦するのでそれも非常に楽しみです。

それにしても惜しかったな~!
comment (0) @ 競馬
期待の新作 | [Xbox360] HALO REACHレジェンドソロクリア!

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。