スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

2010年上半期 その2

2010/07/15
いやー一回サボっちゃうとついつい更新が滞りがちになってしまいます。
その間にアクセスも半分以下に大幅減...これからまたちょくちょく更新していくのでよろしくお願いします。

前回の記事で上半期にプレイしたゲームをまとめたので、今回はその中で順位をつけたいと思います。
ただCOOPがあるゲームなんかはみんなでやっている分には、内容とあまり関係なく当然おもしろいので、なるべく内容で評価したいと考えています。
ただ昨年と比べて、自分の中でそう突出したゲームがないのも事実です...

第5位 HEAVY RAIN 心の軋むとき
ある殺人事件の犯人を捜すアドベンチャーゲームですが、そのオリジナリティはある種アドベンチャーの新しい可能性を示したといえます。
ゲームへの没入感や感情移入にとても気を配っているように感じました。
グラフィックや陰鬱な雰囲気作りも非常によくできていて、何より表情など些細な部分でうまく感情を表していました。
ただ、ミステリとしては拍子抜けなところもあるので、本格推理小説のような感覚で犯人を当てようとしていると期待はずれかもしれません。
操作性が悪いのも減点対象。
非常に意欲的なゲームで、こういった試みは非常にいいと感じました。
日本のメーカーにも追随してほしいです。

第4位 ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人
ドラクエは変わらないなあ...という訳でドラクエⅠから親しんできたゆえの贔屓目があるように思います。
正直OPの音楽聴いただけでもグッとくるもんね...
ただ今までのいい部分を壊さず、キャラメイクや着せ替え、通信要素など、ゲームの根幹ではなくそれとは別に楽しめる些細な部分で色々出来るようになっている点に非常に好感が持てます。
個人的にはドラクエはこのまま続いていってほしいなあと思います。

第3位 エンドオブエタニティ
トライエースらしい非常に革新的な作品です。
詳しい感想は以前の記事にも書いてあるので、そちらを参照してほしいのですが、斬新だけどバランスのよい戦闘システムと既存のRPGからはちょっと外れた世界観が非常によかったです。
今は値段も3000円台に落ちているので、RPG好きな方にはぜひプレイしてほしい作品です。

第2位 スーパーストリートファイターⅣ
格闘ゲームをプレイすることはほとんどないのですが、そんな自分でもかなりハマっています。
もちろん初心者には敷居が高くて、僕も全然勝てないのですがそれでも何か楽しい...w
グラフィックもいいですし、各キャラのアクションもとてもかっこいいです。
キャラ性能やキャラ差などは分からないので、この順位に置くのはどうかと思いますが非常に楽しめています。

特別賞 ロストプラネット2
ネットでは酷評も目にしますが、非常に楽しめています。
といってもそれはフレとのCOOPがあるからこそ、というのもまた事実。
ずっと野良でプレイした場合は、そんなに楽しめなかった可能性があるので特別賞で...
ただCOOPでやった場合はかなり楽しいです。
そういった意味ではやや旬が過ぎてしまった感があるので、新規でプレイするのは勧めにくいところがあります。
ちなみにオンラインでの対人戦は怪物ばかりなのでほとんどやっていません...

第1位 ニーアレプリカント
上半期1位は文句なしでニーアレプリカント。
かなり個性的なゲームで、好みに左右される部分が多々あると思います、自分にはずっぽしハマりました。
世界観、音楽、ストーリーがとても高いレベルでバランスがとれています。
特にストーリーは勧善懲悪的なお定まりのものではなく、かなり詳細に作りこまれています。
ただ新規タイトルゆえの悲しさかアクションやグラフィックはかなりチープな部分が見受けられます。
あとストーリーもただ漫然と追っていくだけでは理解しきれない部分があるので、複雑で考察が必要なものを嫌う方には受け入れられないかもしれません。
サントラを買ったのは本当に久々で、とても思い入れのあるゲームです。

とここまで書いたのはいいものの順位付けあんまり意味ないなとか思ったり...
ほとんどのゲームはそれぞれいいところがありますからね。
次からは寸評だけ書くようにしようかな。

上半期は色んなジャンルをプレイして、しかもCOOPや対戦もできてかなりのゲーム充でした。
最近はXbox360のフレやtwitterのTLがかなりMHF充でちょっと寂しかったり...
ちなみに僕はMHFはもう充分...PC版は途中休止したりなんだりでHR400近くまでやってました。
もちろんフレとやるのは楽しいですし、Skypeを使うとさらに楽しさ倍増ですが、また鉱石いっぱい集めたり、剛力集めたり、剛翼集めたり、剛尾集めたり...うわああああああああああああああああああああああ
あ、ちょっと取り乱してしまいました、すいません...
というわけでXbox360版を始めることはおそらくないでしょう。

下半期一番の注目ゲームはVANQUISH、かなり期待しています。
comment (0) @ ゲーム雑記
2010年上半期ミステリ大賞 | 2010上半期

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。