FC2ブログ

くろふね的ゲームオブザイヤー ランキング 5位~1位

2010/12/31
昨日に引き続いて、くろふねによるくろふねのためのゲームオブザイヤーです。
では早速...

5位
Assassin's Creed:Brotherhood
人気シリーズ、アサシンクリードの最新作です。
僕はシリーズは2しかプレイしていないのですが、新作が出るたびに洗練されていっている印象です。
旗や羽根などおなじみの収集要素は地図があることで非常に快適になりました。
アサシンギルドをつくり、味方のアサシンを育てるという新要素もあります。
美しいグラフィックと快適なアクションで中世の街並みを駆け回るだけでも楽しいのは2と共通。
カメラワークに非常に気を使ってあって、難しいように思えるアクションも手軽にできるように作られています。
ストーリーは相変わらず謎めいていて、ますます続きが気になります。
またマルチ対戦もかくれんぼ&鬼ごっこのような感じでとても斬新でおもしろいです。
ただ現在仕様に少しおかしいところがあって、マッチングにかなり時間がかかり野良だと満足に遊べない状態です。
人が集まるなら、最初から仲間内だけで遊ぶのがいいかもしれません。

4位
Dead Space
すごく怖くてかなりグロくて相当ドキドキするゲームです。
かなり残虐な表現があるので、人を選ぶゲームではありますが、ものすごく丁寧につくってあって細部まで計算して作られているように感じました。
日本語版は発売されることはないと思いますが、wiki等が非常に充実しているので安心して海外版をプレイできます。
初代のバイオハザードが好きだった人などは相当気に入るゲームだと思います。
現在海外では2の体験版が配信されており、北米のタグを作ると日本でもプレイすることができます。
もちろん2にも期待です。

ここでちょっと休憩がてらに特別賞です。
特別賞
Skype
ゲームソフトではないですが、今年本当にお世話になったSkype。
バージョンアップでやや使いにくくなったところもありますが、無料なので文句はありません。
通話しながらのゲームは、昔友達の家に集まってゲームしたことを思い出させてくれます。
みんなでわいわいやるのもよし、じっくり話しながら遊ぶのもよし、ゲームの幅を広げてくれました。
大げさな表現ではなく、ゲームの楽しみ方それ自体が大きく変わったような気がします。
箱のボイスチャットより汎用性もあり使いやすいのでこちらを使っています。

ここからはベスト3。
3位
Red Dead Redemption
忠実に再現された西部開拓時代のアメリカを舞台に繰り広げられる一人の男の戦いを描いたゲームです。
ストーリー自体は一本道ですが、広大な舞台と世界観がすばらしいです。
馬で荒野を走っているだけでもある種の感動があります。
オンラインは特に制約がないモードがあり、フレンドとわいわい言いながらやるのに最適です。
人数も一部屋16人だったので人を絞る必要がほとんどなく、このゲームを通じてたくさんの人と遊べました。
また協力するモードはちょうどいい難易度で、声を掛け合って協力しながら楽しく遊べます。
グラフィックもきれいで、全体的な質の高いゲームです。

2位
NieR Replicant
このゲームはストーリーと音楽に尽きます。
ネタバレになるのでストーリーに関してはここで書けませんが、非常に僕好みの内容で周回プレイもまったく苦になりませんでした。
また声優の質が非常に高く、物語に入り込む助けとなりました。
音楽は最近のゲームの中でも一番のお気に入りで、サントラも買ってよかったと思えるものでした。
非常にストーリーと合っていて、特に切ないメロディーに感動しました。
とてもクセのあるゲームで、出来の良い部分とそうでない部分の差もありますが、こだわることころはとことんこだわって作られているゲームです。


1位
ゼノブレイド
1位はもちろんといっていいかな、常々絶賛しているゼノブレイドです。
本当に細部に至るまでとことんこだわって作られています。
そしてベタながらもきちんとツボを抑えたストーリー、しっかりと構築された世界観、快適なユーザーインターフェイスやシステム、物語を盛り上げる音楽など、すべてが高いレベルでできています。
グラフィックはWiiというハードで出した以上仕方のない部分はあると思います。
ただゲームの内容がしっかりしていれば、そんな細かいことは関係ないと思わせてくれます。
100時間以上遊びましたが、作業感ややらされているといった感じに思うことがほとんどありませんでした。
ゲームライフの中でも非常に思い出に残るゲームです。

今年もあと5時間ほどになりました。
今年一年、少しでもブログを読んでくださった方ありがとうございました。
来年ももしよければ読んでやってください。
それではまた来年!
スポンサーサイト
comment (0) @ ゲーム雑記

くろふね的ゲームオブザイヤー ランキング 10位~6位

2010/12/30
くろふねによるくろふねのためのゲームオブザイヤー。
今年はノミネート作品が非常に多いので順位付けに非常に迷うところ...
ランキング入りは10作品、6位までは甲乙つけがたいので順位付けなしにします。

10位~6位(アルファベット順)
Civ.Revolution JP

二年前のゲームですが、今年プレイしたのでランクイン。
いまさら説明のないほどの超有名ゲームですが、やはり面白かったです。
もともとがPCのゲームということで、やや操作しづらい部分はありますが、熱中度の高いゲーム性にやみつきになってしまいました。
フレとのオンラインでの対戦も非常に楽しいです。
普段アクション性が強いゲームばかりしているので、こういったみっちり頭を使うゲームが新鮮に感じました。
ただ戦略性が高い分、いまだにたいした腕前になれていないのは残念、どこかで時間をとってまたみっちりやり込みたいなあ。

End of Eternity

戦闘や世界観、システムなどが非常に斬新な、オリジナリティに溢れた作品です。
やり込み要素やカスタム要素も多々あり、トライエースらしいRPG好きためのRPGといった感想を持ちました。
2が出てもおかしくない展開だったのでぜひ期待したいところ。
体験版などから難しいという印象を持った方も多そうですが、決してそんなことはありません。
廉価版が発売されたので、RPG好きの方は今からプレイしてみるのもいいかもしれません。

Halo:Reach
Halo: Reach(通常版)
発売日: 2010/09/15

全世界で驚異的なセールスを誇るFPSの最新作も、僕にとってはシリーズ初体験。
評判に違わないすばらしい出来のゲームです。
ただ単に銃を撃つだけのアクションも気持ちよくプレイできるように作られています。
オン対戦も充実しており、公式サイトで自分のプレイ履歴を詳細に見ることができたり、動画をアップロードできるなどゲーム以外の部分も非常に充実しています。
世界的なゲームで、サーバーも隔離されていないので当分オンは賑わっていると思います。

SUPER STREETFIGHTER Ⅳ

ストリートファイターシリーズ待望の新作。
普段格闘ゲームをプレイすることはないのですが、このゲームは非常に懐かしい気持ちとともに楽しくプレイすることができました。
昔ながらの要素と最新の要素がうまくかみ合っているように感じ、グラフィックも非常にきれいです。
もう少し自分に練習する根気があればもっと楽しめたのに...とも思います。
アーケード版の苦戦なども伝えられますが、ぜひ続いていってほしいシリーズです。

VANQUISH
VANQUISH
発売日: 2010/10/21

体験会に行くなど、発売前から非常に楽しみにしていた作品。
その出来は期待に違わないものでした。
特に「銃を撃って敵を気持ちよく倒す」ということに関しては他のSTGゲームに追随を許さないものがあるのではないでしょうか。
細部までこだわりを感じさせるつくりで、非常に丁寧につくられています。
ストーリーが短くオン対戦がないのが残念ですが、ゲームの内容自体は色々な物が詰め込まれた、文句なしの面白さです。

次回は5位以降の作品、しっかりと順位を付けていきます。
普段話したり、ブログを見てくださっている方は大体予想がつくかな...
comment (0) @ ゲーム雑記

くろふね的ゲームオブザイヤー ノミネート

2010/12/28
今年は本当にたくさんのゲームをプレイしました。
クリアや、コンプしたものもあれば、放置しっぱなしのものもあり...
今年プレイしたゲームと12/28現在の実績ををここにまとめたいと思います。
実績がまだ二桁のゲームはほとんとプレイしないまま放置されてるゲームですね...

[Xbox360]
Assassin's Creed Ⅱ(960/1000)
Assassin's Creed:Brotherhood(400/1000)
Borderlands(JP)(1500/1500)
Civ.Revolution JP(820/1000)
CLANNAD(1000/1000)
Dante's Inferno(1000/1290)
Darksiders(5/1000)
Dead Space(840/1000)
DEATHSMILES(190/1250)
【eM】 -eNCHANT arM-(1000/1000)
End of Eternity(1000/1000)
Fallout:New Vegas(25/1000)
Halo:Reach(1000/1250)
Left 4 Dead 2(895/1500)
LOST PLANET 2(580/1000)
Red Dead Redemption(1100/1500)
SUPER STREETFIGHTER Ⅳ(610/1000)
VANQUISH(950/1000)

アイドルマスター ライブフォーユー!(1000/1000)
オトメディウスG(1000/1000)
テイルズ オブ ヴェスペリア(1000/1000)
トラスティベル(1000/1000)
ドリームクラブ(1000/1000)
バットマン アーカム・アサイラム(665/1000)


[Xbox360](XBLA)
'Splosion Man(10/200)
Carcasonne(100/200)
Doritos Crash Course(0/200)
Harm's Way(200/200)
LIMBO(190/200)
Portal:Still Alive(0/200)
Shadow Complex(190/200)
UNO(200/200)
UNO RUSH(5/200)
ソニックアドベンチャー(10/200)

[PS3]
HEAVY RAIN-心の軋むとき-
NieR Replicant
龍が如く3
龍が如く4

[PSP]
TRICK×LOGIC
英雄伝説 空の軌跡FC(未完)
ペルソナ3 ポータブル
モンスターハンター ポータブル3rd

[Wii}
ゼノブレイド

[NDS]
ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人
サガ2 秘宝伝説(未プレイ)
ブルードラゴンプラス(未プレイ)
ドラゴンクエストⅥ 幻の大地(未プレイ)
真・女神転生 STRANGE JOURNEY(未完)
世界樹の迷宮Ⅲ 星海の来訪者(未完)

今年購入したゲーム 49本
Xbox360 24本
XBLA 10本
PS3 4本
PSP 4本
Wii 1本
NDS 6本

コンプしたXbox360のゲーム 14本

Xbox360のゲーム買い過ぎじゃなイカ?
次回で順位をつけていきます。
しかしあらためて今年は本当にたくさんゲームしたなあ!
comment (2) @ ゲーム雑記

[Xbox360] Dead Space

2010/12/19
今回は日本では未発売のDead Spaceについて書きます。
このゲームは、欧米では高い評価を受け大人気なのですが、かなり残虐な表現があるので日本では現状発売禁止になっています。
おなじく発売禁止だったドイツでは発売されましたが、日本では今のところプレイする手段がないので、海外版をプレイするしかありません。
体験版は北米タグをつくることでプレイすることができます。

このゲームについて書いていく過程で、極力気をつけますが、人によっては見たくない残虐な表現などの記述がある可能性があるので苦手な方はスルーしてください。
最後にゲームの雰囲気が分かる程度の写真も何点か載せるで、苦手な方は見ないようにしてください。
comment (0) @ Xbox360総合

[PSP] 狩猟解禁!

2010/12/08
MHP3rd発売から一週間、物凄い売り上げですね。
僕はXbox360のゲームと並行しながらのんびり狩っています。
comment (4) @ PSP/NDS

[Xbox360] トラスティベル~ショパンの夢~ プレイ感想

2010/12/01
最近はトラスティベル~ショパンの夢~をプレイ中。
かなり前に発売されたソフトですが、アニメ調のグラフィックということもあって古臭い感じはしません。
今は中古だとかなり安価で購入できると思います。
comment (0) @ Xbox360総合