FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

ほしい物リスト

2010/07/31
忙しくて全然ゲームできてないです。
7月後半に発売されたゲームもまったく買えてない状態。
まあ金もないんですが...

この度当ブログは5万ヒットを達成しました!
更新頻度にムラがあって、ヒット数にもムラがあるんですが、ここ最近はLIMBOの記事でたくさんの方が来てくれました。
来てくださった方にどういう感想を持たれているのかは分かりませんが、少しでも楽しんでもらえるように記事を作っていきたいと考えています。
これからもどうぞよろしくお願いします。
次は目指せ10万ヒット!

ここまで読んで気が付いたと思いますが、ブログの書式を少し変えてみました。
読みやすくなるといいな。

今日はこれからぜひ欲しいソフトのまとめ。
お勧めがあればぜひ教えてください。

[Xbox360]
☆☆

バットマン アーカム・アサイラム

評価が高いんでずっと探しているんですが、箱版がまったく見つかりません。
いつかはプレイしたいです、バットマン全然分かんないけどな!

☆☆☆

ギアーズ オブ ウォー 2

まだぎあーずプレイしたことない男の人ってプークスクス...
というわけで期を逃したままプレイできずにいたギアーズ、フレが最近購入したということでぜひ追随したいところ。
評価はすでに確立されており、内容に不安はまったくありません。

☆☆

ウイニングポストワールド2010

ダビスタが瀕死状態の今、競馬ゲーム唯一の牙城といっていいウイポシリーズ。
仕様を大きく変更したので敬遠していたのですが、やはりプレイせねば!
このシリーズは出荷が絞られてて値下がりが期待できないのがちときつい...

[PS3]
☆☆☆

ゴッド・オブ・ウォー III

まだごっどおぶうぉープレイしたことない男の人ってプークスクス...
というわけでこれまた期を逃したままプレイできていません。
ただ1と2をプレイしなきゃと思うとなかなか踏ん切りがつかないというか何というか...

☆☆

INFAMOUS ~悪名高き男~

最近フレのブログを改めて見てたら載ってておもしろそうでした。
2も発売予定でなかなか出来がいいっぽいので1で予習しとくのもいいかも。

☆☆

トトリのアトリエ~アーランドの錬金術士2~

前作よりかなり評判が良くなったみたいです。
楽しくお使いしたいです!

[Wii]
☆☆☆

Xenoblade ゼノブレイド

RPGらしいRPGがしたい今日この頃、このゲームをプレイするしかないだろ!
と言いたいところですがWiiというのが少し問題で...
今Wiiをブラウン管につないでるんですが、普段座っている場所からは角度の問題で非常にプレイしにくい...ただそれだけのこと...(思想上の問題じゃないよ!)
WiiってD端子つなげるのかしら、それなら液晶モニターの後ろにつなげるのかな。

次回は携帯ゲーム機編!

<最近気になること>
「世紀末オカルト学院」の放送中に流れる、「閃光のナイトレイド」っていうアニメのCMの音楽がすごくかっこいい...
ニコニコで検索しても主題歌ばっかりなのはなぜ...
スポンサーサイト
comment (0) @ ゲーム雑記

[Xbox360] LIMBO 攻略その7 最終回

2010/07/28
6回に渡ってまとめてきたLIMBOの攻略も今回が最終回。
なかなかいいタイミングで画像が撮れなくて、分かりにくい面が多々あったとは思いますが、少しは謎解きの役に立てたでしょうか。
すべて攻略を見て進めるというやり方には賛同できませんが、過度のストレス防止に、どうしても進めないときに僕の記事が役に立てばうれしいです。
では最後の攻略いきます。

comment (14) @ LIMBO

[Xbox360] LIMBO 攻略その6

2010/07/27
LIMBOと並行してPSPのトリックロジックを最近プレイしています。
これまた頭を使うゲームで、暑い中うんうん唸りながら色々考えています。
すばらしい作家陣ですが、ミステリに興味ない人には全然関係ないですしそんなに売れるとは思えないんだけど、売り上げとかどうなんだろう...
数時間プレイした感想では、絵も声も雰囲気もなかなかいい感じ、肝心の謎解きに関してはまだ序盤なので分かんないって感じです。
マイナータイトルなんでどこもやってなかったら攻略やろうかな...自分で解いてこそのゲームですがいつまで経っても答えが分からなかったらストレス溜まりますしね...

さて引き続きLIMBOの攻略、いよいよ終盤に差し掛かってきています。
おそらく次回で終われるはず。


comment (1) @ LIMBO

[Xbox360] LIMBO 攻略その5

2010/07/27
引き続き今日もLIMBO攻略の軌跡。
すでに折り返し地点は過ぎているので、こんな感じで最後までいきたいと思います。

今日はチャプター12から、HOTELの看板がなかなかいい味出してます。
IMGP0672.jpg

comment (0) @ LIMBO

[Xbox360] LIMBO 攻略その4

2010/07/26
最近本当に暑くなってきましたね。
外に出て数分歩いただけでも気がめいります。
熱中症で死者も出ているみたいなので、水分補給はしっかりと。

今日はチャプター10から。
IMGP0648.jpg

comment (0) @ LIMBO

[Xbox360] LIMBO 攻略その3

2010/07/24
今日も引き続きLIMBOの攻略です。

チャプター4と5はアクション要素の濃い場面ばかりなので省略、特に頭を使う場面はないと思います。

チャプター6から攻略。
ここはちょっとタイミングをとることが必要。
左右二つのトラバサミがちょっとタイミングをずらしてこちらに向かってくるので、ぎりぎりまで引きつけて避けます。
IMGP0610.jpg

comment (0) @ LIMBO

[Xbox360] LIMBO 攻略その2

2010/07/23
昨日に引き続いてLIMBOの攻略というか進行の記録です。
色んな発想で障害物を攻略していくという、ゲームの肝の部分をネタバレしちゃっているので、もしプレイする予定がある方はスルー推奨です。

では早速昨日の続きから、チャプター2です。
このまま進むと水に沈んでしまいます。
IMGP0602.jpg

comment (0) @ LIMBO

[Xbox360] LIMBO 感想と攻略

2010/07/22
昨日からXBLAで配信されたLIMBOを購入しました。
値段は1200MSPです。
体験版が配信されているので興味がある方はぜひ。

このゲームは物理演算を活かした2Dアクションゲームです。
白黒のモノトーンと、味のあるSEで表現されたサウンドはなかなか味があります。
操作方法はアナログスティックとジャンプのAボタン、物を掴んだりするためのBボタンのみと非常にシンプルです。
危険なものが迫っていたり、進めためのヒントに音が関わってくるのでヘッドホン推奨です。
このさりげなく挿入されるSEは非常に雰囲気を盛り上げてくれ、緊張感も高まります。

comment (1) @ LIMBO

[Xbox360] スパⅣ充!

2010/07/19
最近はもっぱらスーパーストリートファイターⅣをプレイしています。
発売日に購入した後しばらくハマっていたのですが、そのときは特に何も考えずにプレイしていました。
一旦マイブームは去ったものの最近また再燃してます。
以前と違って、今は少しは上手くなりたいなと思っているので色々技術を取得しようとはしていますが、なかなか上手くいきません。
何せ格闘ゲームをちゃんとプレイしようと思ったのは初めてで、基本的なことすらままなりません。

あと現在ウメゲームという大会が開催されており、Ustreamで配信されています。
正直レベルが違いすぎてあまり参考にはならないんですが、観るとむくむくと意欲が...
過去の動画はここで見れます。
http://www.nicovideo.jp/mylist/18933707(ニコニコ動画のアカウントが必要です)

しかし格闘ゲームって覚えること多いですよね...しかもそれぞれにけっこうな技術が要求されるので、なかなか上手いこと動かせません。
ガードしながら投げ抜けもしつつ、めくりも考慮しながら次の反撃の一手を考える、みたいな...
慣れれば僕も上手く動かせるようになるんでしょうか。

今メインキャラで使っているのはケンです。
PP1000安定するくらいには上手くなりたいんですがどうなることやら...
フレとクセとか指摘し合いながらやるのが一番上達の近道になると思うので、乱入いつでも大歓迎です。

とりあえずガードしっかりして投げ抜けできるようにならないと...
あと評判に正々堂々としていないってのがあって、多分スパⅣしたあとに入れられたんだろうけどどういうことなんだろう。
自分なりに考えてやっているつもりなんだけど、卑怯なやり方とかしているのかな。
いまいち普通のやり方がわかんないんで、何が悪いのかが分からないんだけどわざわざ評判送るってよっぽどのことだよね...申し訳ない。

それにしても格闘ゲームがこんなにおもしろいものなんて知らなかったなあ、スパⅣかなりよく出来ています!
comment (2) @ Xbox360総合

2010年上半期ミステリ大賞

2010/07/18
上半期が終了したということで、ゲーム以外では小説を取り上げてみたいと思います。
今までブログ上で触れることはありませんでしたが、たまに小説を読んだりもします。
といっても高尚な純文学や、難しい本を読むような頭はないのでもっぱらミステリばかり。
そして一応読書ノートみたいなものを作って、寸評と採点がすべてメモしてあります。
10点満点中7点以上の作品は僕の中ではかなりの好評価なので、上半期に読んだ73作品の中から7点以上をとった6作品を紹介しようと思います。

7点
生ける屍の死/山口雅也
ミステリ界の金字塔ともいえる作品で、いまさらここで紹介するまでもない作品です。
死者が蘇るということを前提とした世界で、その設定を存分に活かしたトリックは見ごたえ充分。
山口雅也は好きな作家で、『奇偶』も非常に好きな作品です。

女王国の城/有栖川有栖
学生アリスシリーズ待望の新作。
不可思議な宗教団体、その宗教団体によって作られる山奥のクローズド・サークルとミステリ好きにはたまらない舞台設定。
その宗教の設定も秀逸で、だからこそのトリックなどミステリとしての完成度がすばらしいです。
現時点での有栖川有栖の集大成といってもいいでしょう。

名残り火/藤原伊織
僕が一番好きな作家です。
残念ながら59歳という若さで亡くなってしまったので、これが最後の作品です。
この人の書く作品は本当に力があります。
非常にシンプルな文体ながら行間からは様々な言葉が滲み出ています。
信念を持ったキャラクター達は非常に魅力的です。
これほどきれいな文章を書く人を他に知りません。
もう新しい作品を読めないことが残念でなりません。
ちなみにこの作品は『てのひらの闇』という作品の続編的な意味合いがあるので、できれば続けて読むのがいいでしょう。

7.5点
ゴールデンスランバー/伊坂幸太郎
今乗りに乗ってる作家の一人ですね、今作は年初に映画化もされています。
本作でも井坂らしいシンプルながらもシャレた言い回しは健在。
よくある逃亡者をテーマとした作品ですが、疾走感と巧みな構成、味のあるキャラクター性としっかりと個性が出ています。
展開に難がある部分もありますが、それを補って余りあるエンターテイメント性があります。

8点
赤朽葉家の伝説/桜庭一樹
今年読んだ中でも一番の傑作。
何よりも読ませる力がすばらしい。
昭和と平成を生きた赤朽葉家の女たちの姿が強い筆力で描かれています。
謎解きの要素もありますが、特にミステリ色が強い訳ではないので、どのジャンルを読む方にもお勧めです。

首無の如き祟るもの/三津田信三
舞台設定、トリック、複線、そして形式、全てが高水準。
非常にまとまりがあってとても気持ちよく読めました。
横溝ミステリの後継者的存在として、今最も乗っている作家の一人です。
個人的にはこういう昭和の山村的ミステリは最高に好みです。
ちなみにこの作家の書くホラー小説は本当に怖いです。

あーやっぱり本の感想を書くのは、ほんの数行でも難しいです。
自分に文章力があればもう少しきちんと伝えれるのになあ...
comment (0) @ 小説

2010年上半期 その2

2010/07/15
いやー一回サボっちゃうとついつい更新が滞りがちになってしまいます。
その間にアクセスも半分以下に大幅減...これからまたちょくちょく更新していくのでよろしくお願いします。

前回の記事で上半期にプレイしたゲームをまとめたので、今回はその中で順位をつけたいと思います。
ただCOOPがあるゲームなんかはみんなでやっている分には、内容とあまり関係なく当然おもしろいので、なるべく内容で評価したいと考えています。
ただ昨年と比べて、自分の中でそう突出したゲームがないのも事実です...

第5位 HEAVY RAIN 心の軋むとき
ある殺人事件の犯人を捜すアドベンチャーゲームですが、そのオリジナリティはある種アドベンチャーの新しい可能性を示したといえます。
ゲームへの没入感や感情移入にとても気を配っているように感じました。
グラフィックや陰鬱な雰囲気作りも非常によくできていて、何より表情など些細な部分でうまく感情を表していました。
ただ、ミステリとしては拍子抜けなところもあるので、本格推理小説のような感覚で犯人を当てようとしていると期待はずれかもしれません。
操作性が悪いのも減点対象。
非常に意欲的なゲームで、こういった試みは非常にいいと感じました。
日本のメーカーにも追随してほしいです。

第4位 ドラゴンクエストⅨ 星空の守り人
ドラクエは変わらないなあ...という訳でドラクエⅠから親しんできたゆえの贔屓目があるように思います。
正直OPの音楽聴いただけでもグッとくるもんね...
ただ今までのいい部分を壊さず、キャラメイクや着せ替え、通信要素など、ゲームの根幹ではなくそれとは別に楽しめる些細な部分で色々出来るようになっている点に非常に好感が持てます。
個人的にはドラクエはこのまま続いていってほしいなあと思います。

第3位 エンドオブエタニティ
トライエースらしい非常に革新的な作品です。
詳しい感想は以前の記事にも書いてあるので、そちらを参照してほしいのですが、斬新だけどバランスのよい戦闘システムと既存のRPGからはちょっと外れた世界観が非常によかったです。
今は値段も3000円台に落ちているので、RPG好きな方にはぜひプレイしてほしい作品です。

第2位 スーパーストリートファイターⅣ
格闘ゲームをプレイすることはほとんどないのですが、そんな自分でもかなりハマっています。
もちろん初心者には敷居が高くて、僕も全然勝てないのですがそれでも何か楽しい...w
グラフィックもいいですし、各キャラのアクションもとてもかっこいいです。
キャラ性能やキャラ差などは分からないので、この順位に置くのはどうかと思いますが非常に楽しめています。

特別賞 ロストプラネット2
ネットでは酷評も目にしますが、非常に楽しめています。
といってもそれはフレとのCOOPがあるからこそ、というのもまた事実。
ずっと野良でプレイした場合は、そんなに楽しめなかった可能性があるので特別賞で...
ただCOOPでやった場合はかなり楽しいです。
そういった意味ではやや旬が過ぎてしまった感があるので、新規でプレイするのは勧めにくいところがあります。
ちなみにオンラインでの対人戦は怪物ばかりなのでほとんどやっていません...

第1位 ニーアレプリカント
上半期1位は文句なしでニーアレプリカント。
かなり個性的なゲームで、好みに左右される部分が多々あると思います、自分にはずっぽしハマりました。
世界観、音楽、ストーリーがとても高いレベルでバランスがとれています。
特にストーリーは勧善懲悪的なお定まりのものではなく、かなり詳細に作りこまれています。
ただ新規タイトルゆえの悲しさかアクションやグラフィックはかなりチープな部分が見受けられます。
あとストーリーもただ漫然と追っていくだけでは理解しきれない部分があるので、複雑で考察が必要なものを嫌う方には受け入れられないかもしれません。
サントラを買ったのは本当に久々で、とても思い入れのあるゲームです。

とここまで書いたのはいいものの順位付けあんまり意味ないなとか思ったり...
ほとんどのゲームはそれぞれいいところがありますからね。
次からは寸評だけ書くようにしようかな。

上半期は色んなジャンルをプレイして、しかもCOOPや対戦もできてかなりのゲーム充でした。
最近はXbox360のフレやtwitterのTLがかなりMHF充でちょっと寂しかったり...
ちなみに僕はMHFはもう充分...PC版は途中休止したりなんだりでHR400近くまでやってました。
もちろんフレとやるのは楽しいですし、Skypeを使うとさらに楽しさ倍増ですが、また鉱石いっぱい集めたり、剛力集めたり、剛翼集めたり、剛尾集めたり...うわああああああああああああああああああああああ
あ、ちょっと取り乱してしまいました、すいません...
というわけでXbox360版を始めることはおそらくないでしょう。

下半期一番の注目ゲームはVANQUISH、かなり期待しています。
comment (0) @ ゲーム雑記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。