FC2ブログ

[雑記] 冬は寒い

2010/01/12
寒いです。
我が家の暖房は壊れています。
炬燵があるとはいえ上半身がとても寒いです。

どうやらこのブログは表示が崩れていたようです。
僕はFirefoxで普通に表示できていたのですが、IEなんかだとけっこうひどいこになってました。
自分でテンプレごちゃごちゃいじってたのが原因だと思うので、思い切ってテンプレから一新。
いつから崩れていたのかは分かりませんが、今までせっかく来てくれていたのに見づらかった方に申し訳ないです。

12月の下旬からアクセス数が以前より格段に増えました。
時間だけは余っていたので発売当初の情報の更新は早くできたと思いますが、それなりに時間がたった今でも検索に引っかかるみたいでけっこうな数の人が訪れてくれています(期待した情報があるといいのですが...)。
改めてFF人気はすごいなと思うとともに、掲示板なんかを見てるとFF13で初めてFFに触れる人も多いように感じました。
そういう人がFFについてどういう印象を持つのかとても興味深いです。

僕自身はFF13が特にFFの王道を外れたとは思っていません。
洗練されたユーザーインターフェイスやデザイン、ロード時間の短さなどゲームとしての枠組みはブランドタイトルらしくしっかりとつくられています。
ここら辺さえしっかりしていればゲームの評価というのは、あとは好みで決まる部分が多いと個人的には思います。

思えばFFというのはユーザーが勝手に抱いてるFFらしさを、ある意味意図的に壊してきた部分があると思います(ハードの進化に伴う部分もあるとは思いますが)。
無個性な主人公から個性を持ちキャラ間の恋愛要素を取り入れた4や、今までのファンタジーらしい世界から近未来的な世界観にシフトした7、バトルシステム自体を一新した12など、発売時には賛否両論のことが多かったような気がします。

今回の大きな変化は戦闘システムとゲームの構成自体の変化だと思います。
戦闘システムは非常に丁寧につくられていると思います。
特に戦闘前の準備を含む戦略性という面では特筆すべきものがあると思います。
10や12あたりから受身になりがちなコマンドバトルの中で、最大限の能動性を追求しているような気がします。
もしそうだとすると今作の戦闘システムはそのコンセプトを最大限に満たす出来だとは思いますが、いっそのことアクションでいいんじゃないかという気もします。
ゲームの構成の変化とは、街やワールドマップの廃止のことです。
街の存在はやはり安らげる場所であり戦闘ばかりのゲーム内で唯一穏やかな印象がありますし、ワールドマップは世界を旅していることを実感できるものだと思います。
これらは容量上の制約があったのでしょうか、僕にはそこら辺はちょっと分かりません。
予想できるものとしては、街は主人公達が世界で忌み嫌われているというストーリー上の制約で廃止して、それに伴ってワールドマップも必要がなくなったというところでしょうか。
これらがなくなることに対する反発は当然予想していたと思います。
次回作でどういった位置づけになるのか興味深いです。

ストーリーに関して言えば、そもそもFFのストーリーってそんなに特筆すべきものだったかなというのが正直な印象です。
これは非常に個人的なことですが、僕はRPGのストーリーに対してそんなに評価の比重を置いていません。
RPGは基本的には世界や誰かを守る戦いの過程を描くものであって、その中でそれほど多様なものはつくれないと思っています。
つまり世界観の破綻や、あまりにいらつくキャラクターなど特にひどい瑕疵がなければそんなもんだと思ってしまうのです。
そういった意味で12からの一番の改善点は声優の演技がまともになったということです(あれはひどかった)。
以前は容量の関係などがあって想像で補う部分が大半だったのに対して、今は技術の向上で大部分が描けるようになったので少しでも抜けている部分があると目に付くようになったのかなと思っています。

FF13のインターネット上でのレビューはけっこうひどいことになっています。
このインターネット上のレビューというのは非常に考え物です。
まずプレイすらしていない可能性があるものや、していたとしても全編通してはプレイしていないものがけっこうな数あるように思います。
次にハード間の競争などによって感情的になる人も多く、公正なレビューという点でも疑問符がつきます。
大手のレビューサイトのmk2は自己申告ではありますが、プレイ時間や各要素についての採点などが明記してあって比較的公正なものではあると思います。
ただ発売時に注目されていないマイナーなタイトルである程度の出来だと得点が高くなりがちです。
確かにビックタイトルでもないソフトがいい出来だと新鮮で評価したくなりますし、逆にビックタイトルだと少しの不備でも非常に残念な気持ちになります。
ただそのせいで意外に出来がいいソフトの残念なところや、ビックタイトルの良く出来ている部分が見えにくくなっている印象があります。
これは心理的には仕方のない部分だとは思いますが、レビューを見る際には心に留めておいた方がいいかと思います。
僕のお勧めのレビューの見方としては、気になるソフトがあれば当然ですが数多くレビューを見ること。
そしてmk2なども見つつ、重視するのはある程度長文で極力バイアスがかかってないように思えるもの、もしくはバイアスがあること自体が明記してあるものがいいです。
そのためには信頼できるレビュアーを個人的につくるのがいいと思います。
ゲーム好きの方であれば個人ブログなんかを見ることがあると思うので、その中で自分と好みが合う人や公正なレビューを書いてくれる人をピックアップしておくといいでしょう。
レビューを読むことで予期せぬおもしろいソフトに出会えることもありますが、せっかくの出会いをフイにしてしまうことがあるので情報をしっかり取捨選択するのがいいですね。

何か当たり前のことを長々と書いてしまったような気がしますが...
最近はXBLAで購入したShadow Complexをプレイしています。
このソフトは横移動型のシューティング(敵の位置に奥行きはあります)なのですが、1200MSPということを考えるとなかなか出来がいいです。
グラフィックは綺麗ですし、ボリュームもそれなりにあって最高難易度でもない限りさくさく快適にプレイできます。
実績はXBLAのタイトルなので200しかありませんが、内容自体はそれほど難しいものではありません。
今はレベルを最高にする実績が残っていてそれがけっこうな作業なので面倒くさいですが...

あと同居人さんが最近ドラクエ9を購入して日夜熱心にプレイしていうのですが、これが非常におもしろそうです。
ドラクエの音楽って曲は違っても全部ドラクエの音楽なんですよね、本当に。
いつかは買おうとは思いつつも当面遊ぶ気はなかったのですが、隣であのレベルアップの音なんかが鳴るのを聴いてると物凄く意欲を刺激されます...

今回はここら辺でノシ
スポンサーサイト



comment (4) @ 雑記

[Xbox360] Fallout3 Point Lookoutコンプ

2010/01/11
最近はちょこちょこFallout3のDLCを進めています。
今のところ第一弾のOperation: Anchorage、第三弾のBroken Steel、第四弾のPoint Lookoutまで終わらせたところです。
今回はその中のPoint Lookoutを紹介します。

このDLCはマップが追加され、そこでクエストをこなしていきます。
新マップはなかなかの広さで探索する場所も色々あります。
800MSとボリュームの比率で考えるとプレイした中では一番お得感があったかもしれません。
クエスト自体はおつかいのような感じで、特に苦労することもありませんし、メインクエスト以外の実績もマップ内の場所を全部発見していくものだけです。

新マップは船で渡る場所なので、生態系や流通しているものに違いがあってそれがなかなか新鮮です。
ただこのDLCはおそらく第三弾のBroken Steelの導入によるレベルキャップの開放が前提となっています。
敵がとにかく多くて、新しい敵もたくさんいるのですがそれがけっこう強いです。
まあこの時期にDLCをプレイする人は基本的には本編をやり尽くしていていると思うので大丈夫でしょうが、中途半端な装備やレベルでいくと簡単に死ねると思います。

船で上陸したところ、廃墟に観覧車の組み合わせがなかなか素敵です。
余談になりますが、COD4での観覧車のステージもなかなかよかったです。
あれはチェルノブイリの事故があったとこなんであんまり不謹慎なことは言えませんが...(写真なんかで見れば分かりますがかなり正確にトレースしてあります)
IMGP0470.jpg

メインクエストでの一幕。
イベント自体は短いですがなかなかのインパクトです。
メガトンの爆弾とボブルヘッドの組み合わせがシュール。
IMGP0472.jpg

新モンスター。
何か宗教にはまってるみたい、わらわら出てきます。
IMGP0462.jpg

新モンスターその2。
ブリーフはいくら何でも...左のデカイ奴はまあまあ強いです。
IMGP0466.jpg

第三弾から導入された強いグールはここでも出現。
墓にグール...なかなかいい組み合わせです。
IMGP0468.jpg

今回のDLCはボリュームもそれなりにあって、新鮮な部分も多いので第三弾と合わせてのプレイがいいと思いますが、けっこうおすすめです。

Fallout3のコンプまであと1600MS...金ないっす。
comment (2) @ Fallout3

今更ながら新年のご挨拶

2010/01/08
今更ですが明けましておめでとうございます。
しばらく実家に帰省して、こっちに戻ってきてから溜まってた雑事を片付けていたらもうこんな時期に。
今年も細々とですが、ゲームの楽しい話題やちょっとした攻略、競馬や思いついただけの中身のない話題を発信していこうと思っています。
ネットの片隅の中の片隅で地味にやってるのは自覚していますが、それでもやはり反応があればうれしいもの。
何か思うところがあればコメント頂けると非常にありがたいです。

年度末の2月3月は毎年けっこうな本数のゲームが発売されますが、今年は近年の中でもかなり秀作揃いの年になりそうな予感がします。
ゴッドオブウォーや龍が如くなど人気タイトルの続編や、北斗無双やBorderlandsなど新規タイトルもあってジャンルも多彩です。
ただ僕は1月下旬から春先、もしくは夏場までかなり忙しいことになりそうなのでどこまでプレイできるやら;w;
そもそも昨年出たゲームも欲しいものがたくさんあるのでまずはそっちを中古で買ってプレイすることになりそうです。

昨年は約30本ほどのゲームをプレイしましたが未完で終わらせてしまったのもありました。
今年は忙しくなるのも加味して20本以上はプレイした上できっちり遊び尽くすくらいできたら幸せです。
実績は昨年1万ほどだったので今年も同じく1万で合計2万くらいにしたいなと思っています。

今年もよきゲームライフを!^^
(競馬も少しは当てたい...)
comment (0) @ Xbox360総合