FC2ブログ

[雑記] ブラウザとかの話

2009/04/21
今日はちょっと趣を変えてブラウザなんかの話を。

ブラウザってそんなにパソコンを使わない人は何でもいいって人が多いですが、頻繁に使うとなるとやはり快適さを求めたくなるもの。

自分は昔はInternet Explorerをそのまま使っていましたが、まだタブブラウザじゃなかった時代なのでタブブラウザに魅かれOperaを使うようになり、その後しばらくしてカスタマイズ性に魅かれFirefoxを使うようになり今に至っています。

ブログのアクセス解析を見てみるとInternet Explorerが大体70%、Firefoxが25%で残りがOperaやSafariです。

Firefoxは使いやすいし、拡張機能も充実しているように思います。
ただそれはアドオンを自分で追加しなければならないので、最初の状態のまま使うような人は使いにくいかもしれません(Firefoxを使うような人が最初の状態のまま使うかは疑問ですがw)。
そこでお勧めのアドオンを少しだけ紹介します。
理解が至ってない稚拙な説明かもしれませんがそこは勘弁してください。

clippings
任意で登録した語句を右クリックですぐ呼び出してワンクリックで貼り付けることができます。

ad1

黒塗りの所が登録した語句です。
メールアドレス等の頻繁に入力する機会があるけど入力が面倒くさいものを登録しておくと非常に便利です。

Greasemonkey
有志の方々が作られている様々なスクリプトを登録することで色々な機能を追加することができます。
僕が登録しているのは、NiCoVideo Additional MyListというニコニコ動画のマイリストを拡張できる機能、AutoPagerizeというgoogleで検索したときなどに自動で次のページを読み込んで下に追加して表示させる機能、YouTube HD SuiteというYouTubeの各動画を観るときに自動でHD画質のアドレスで読み込んでくれたり、動画を落とせたりする機能、なんかを使っています。

Mouse Gestures Redox
名前の通りマウスジェスチャを登録できるアドオンです。
マウスジェスチャって一度使うと便利過ぎてやめられませんよね。
知らない方のために説明すると、例えば「戻る」っていう機能を使いたいときに、普通であればブラウザの左上の矢印か右クリックして戻るを選択するかだと思いますが、マウスジェスチャってのはマウスの動きでそれができます。
僕の設定では右クリックを押しながら左クリックで戻れるようになっています。
時間的にも動作的にもわずかな違いしかないんですが、あるとないとでは快適さが全然違います。

テキストリンク
ページ中に書かれたh抜きのアドレスや、直接リンクを貼っていないアドレスをダブルクリックするとそのページに飛べます。
使う場面ってのはそんなにないんですが地味に便利ですね。

ツリー型タブ
タブを階層型で任意の位置に表示させることができます。
別に上に普通に表示させてもいいんですが、僕はけっこうたくさんタブを同時に開くので階層型だと見やすくてすっきりするので使っています。

ad2

右側のやつです。
ただモニタの幅が狭いと横に表示させた場合ある程度幅は調節できますが、肝心のページの表示が狭くなってしまいます。
自分のだとやや狭く感じます。

余談ですが、上の画像を見れば分かるようにエセマックぽくしてますw
ちなみにデスクトップはこんな感じです。

desktop

色々時間をかけていじってますがプログラムやソフトの細かい仕組みがまったく分からないのでこれくらいが限界です^^;
VistaのスタイルやFirefoxの右上のボタンがマック風になっているのはStyleSelectorというソフトを使っています。
様々なスキンが公開されていて、システムファイルを一切いじることなくVistaの外観を変えることができます。
やや重いのが難点です。

style

こんな感じになります。

テレビの番組表や天気予報なんかはSamurizeというソフトを使っています。
たったこれだけの項目を表示できるようにするだけでもプログラムなんかの知識に乏しい自分にはすごい苦労でした。。
このソフトはデスクトップを本当に自由自在にカスタマイズすることができます。
スクリプトも様々なものが公開されていて、時間と知識があれば思い通りのデスクトップにすることができると思います。

下のほうにあるランチャーはXWindowsDockというのを使っています。
このソフトも色んなスキンが公開されいて今も頻繁にアップデートが繰り返されています。
アイコンをクリックすることによって、階層状に表示できたり、ファルダの中身を丸々表示できたりもするので見た目も非常にいいです。
今のところ日本語化にはパッチが必要です。
ただ自分の環境ではなぜか頻繁にエラーが出てしまいます(動作に支障はないです)。

色々と紹介しましたが、もともとの知識がまったくない奴でも色々調べてやったらこのくらいは出来るんだなくらいに思ってください。
あとソフトは環境によって使えないものもあるでしょうし、動作は保証できないので、もし何か使おうと思うのであれば、色々調べたうえで自己責任で使ってください。
スポンサーサイト
comment (0) @ 雑記

バイオショッククリア

2009/04/19
バイオショッククリアしました。
金曜の夕方から今日の早朝まで大体20時間強くらいかな。

やり終えた感想は素直にいいゲームだと思えました。
まずストーリーがいいですね。
一本筋の通ったものとそれを補完するもののバランスがいいです。
メインストーリー自体も非常によかったです。
補完するものってのを具体的に言えば、主人公が直接出会う登場人物ってのは少ないんですが、様々な人物が録音している音声を拾うことによって、人物の背景や人間関係などが分かるようになっていておもしろいです。
あとこれは外国のゲームに共通するものかもしれませんが、エンディングは非常にあっさりしてるんですよ。
あえてプレイヤーの想像力で補えるようにしてるのでしょうか?
内容自体は味のあるいいものでしたよ。

話は逸れますが、日本のゲーム、特にRPGはエンディングは集大成で豪華にして何ぼってのがあるような気がします。
グッドエンドならメインキャラがその後幸せになっている様子、主人公とヒロインがいい雰囲気でいるところなんかが定番ですよね。
今までで一番印象に残っているのはFF8のエンディングかなあ。
あれでゲームも映画的になってきたんだなと思ったことを覚えています。
あと最近ではディシディアFFのエンディングはすごいよかったですね。
FF1に回帰していく演出はシリーズのファンを唸らせるものでした。
ただ主な購買層だと思われる中高生の人たちは、あのFF1に回帰する演出見ても何のことやら分かんないじゃないかなw
閑話休題。

システム面でストレスを感じることはほとんどありませんでした。
目的地まではマーカーが誘導してくれますし、回復アイテムと弾薬の補給もバランスよく配置してあります。
アイテムを拾っていくのもさくさく進んで快適です。
一つ不満だったのは、敵の声や足跡で見えない敵の位置を判断する場面が多いのですが、音の大きさにあまり差がなく、しかも音がけっこう大きめなので、敵が近くにいるような気がするのに実際は遠くにいるということがよくありました。

実績面では900くらいはいけると思ってたのですが、途中どうしようもない取りこぼしが何個かあるのに気づいて少々へこみながらクリアしたところ780としょぼかったです^^;
気をつけていれば簡単に回避できた取りこぼしなんですけどね。。
注意してやればひとつひとつの難易度自体はそう高くないものばかりなのでコンプも比較的簡単だと思います。

このゲームは自信を持って人に勧められるゲームです。
ボリューム面を求める方には少し物足りないかもしれませんが、優れたシナリオと作りこまれたグラフィック、プレイヤーに親切なゲーム設計で誰でも楽しめるものになっていると思います。
洋ゲーで販売数がそれほど多くなく中古は手に入りにくいかもしれませんが、その気になればヤフオクで大体2000~3000円で手に入れることができます。
まだ未プレイの方はぜひプレイしてもらいたい一本です。


話は変わって今日は競馬の皐月賞でした。
勝ったのはアンライバルド、見事なレース運びで圧巻の一冠制覇です。
しかし今回は三強のうち二頭が10着以下に沈むというある意味衝撃的な結果でした。
負けた二頭は三強と呼ばれはしていたけど、レース前から指摘されていたようにそれほど厳しい競馬をしたことがなく、実際はそれほど大した力を持っていなかったのでしょうか。
それとも力を発揮できなかっただけなのでしょうか。
それはこれからの競馬を見ていかなければ分からないことですが、それにしても負けすぎといった印象を受けます。
ロジユニヴァースは1枠1番がかなり負担になったように思いますし、リーチザクラウンは常に体重が減っていることが懸念されていて今回は増えたものの順調な調整過程だったのか疑問の余地があります。

この三強ってのはどの馬を応援すればいいのか悩むところなんですよ。
ロジユニヴァースは父のネオユニヴァースには何の思い入れもないけど(むしろ弱いと思っていた)、鞍上の横山は一番好きなジョッキーでぜひともダービーをとってほしい。
リーチザクラウンは父のスペシャルウィークよりは同じ世代ではエルコンドルパサーが好きだったけど、父親譲りの馬体と同じ勝負服は見ていて感慨深いし(SWが活躍したのが競馬を本格的に見始めた年なので)、キレイだなあと思う。
アンライバルドは兄のフサイチコンコルドのダービーが好きなレースの一つ。
母バレークイーンは昔ダビスタでかなりお世話になった気がするw
ただ岩田が感性の人過ぎてついていけない。。

まあとにもかくにもこのまま順調に行ってダービーで再び相まみえてほしいものですね。

comment (0) @ Xbox360総合

新作あれこれ

2009/04/18
最近続々とXbox360の新作が発表されているので少し紹介したいと思います。

4/30 Xブレード
あまり聞かないロシア製のアクション・ゲームで、主人公の声優が釘宮理恵ということでも話題です。
外国のゲームにしては珍しく美少女キャラが主人公です。
ガンブレードと魔法を駆使して遺跡を探索していきます。

5/21 Mass Effect™
外国産のSF・RPGです。
個人的にはかなり期待していて予約して買おうかなと思っています。
海外ではとうの昔に発売されていて評判は良好です。
カスタマイズ性がかなり高く、ストーリーも自分の選択次第で様々な変化があるようです。
雰囲気や戦闘なんかを見るとFallout3の宇宙版といった印象を受けます。

2009年夏 ドリーム・クラブ
キャバクラ風シミュレーション・ゲームです(厳密に言えばキャバクラじゃないみたいですけどw)
某所ではかなり話題になっていますw
アイマスみたいな商法になるんでしょうか。
主人公がバイトしてキャバクラに通う設定は泣いた;w;

2009年秋 BAYONETTA
以前に紹介したベヨネッタ。
魔女対天使の戦いなのですが、天使の造型が大好きなベルセルクに似た雰囲気です。
中身もベルセルクに出てくるようないかれた奴なんでしょうか(モズグスのことです)。
眼鏡のクールな美女が主人公って逆に新鮮ですねw

未定 LOST PLANET® 2
先月トレーラーが公開されましたね。
異星が舞台のSF・TPSです。
ロストプラネット・コロニーズは個人的にオンライン含めてかなり楽しめているので購入予定です。
今はまだまだ続報待ちって感じですね。

未定 サイレントヒル ホームカミング
人気のホラー・アクションゲームの最新作です。
未定となっていますが、そう遠くないうちに発売されるみたいです。
サイレントヒルシリーズとサイレンシリーズって興味はあってもプレイしたことないんですよね。
なぜならアクション苦手に怖がりが加わるとゲームどころじゃなくなるんですよ本当。。
今回もプレイ動画を見るだけにするような気が^^;
昔やったクロック・タワーは今も忘れられません。。

未定 ダンテズ・インフェルノ
外国産のアクション・ゲームです。
ダンテの「神曲」をモチーフにした9つの地獄の世界観が楽しみです。
鎌がメイン武器であったり、敵を手なずけたり出来るなど独特の要素も多そうです。
ベヨネッタのところにも書きましたが、こういう西洋風の神話なんかをモチーフにした物語けっこう好きなんですよね。

未定 ナインティ・ナイン ナイツII
先日発表されました。
無双のファンタジー版というイメージがあります(無双も充分ファンタジーしてるけどw)。
ただ前作は色々システムなんかに難があるようだったので購入を控えました。
舞台設定が一新されたみたいで、システム面でも改善されていればと思います。
開発体制も前作とは変わったようです。

未定 マグナカルタ?
こちらも先日発表されたばかりの貴重なRPGタイトルです。
PS2とPSPで前作は発売されたようですが自分はよく知りません。
バンダイナムコゲームスからの発売ですがスタッフを見ると韓国産なのかな。

こうやって見るとやはりRPGのタイトルは貴重ですね。
商業的にどうなのかはちょっとあれですが、ラストレムナントやロストオデッセイの次回作を期待しています。

PS3ではFF13の体験版がプレイできるようになりましたが、情報を見てると賛否両論といった感じです。
体験版だとどうしてもそうなりますよね。
そんなことより発売されるまでには何とかPS3欲しいです。。
ただFFは個人的には9以降(11除く)あまり楽しめていないのでどうなるか期待と不安半々といったところです。
どのFFが一番おもしろいかっていう議論はよくされますよね。
個人的には一番衝撃を受けたのはやはり7でした。
やっぱりポリゴンの衝撃はでかかったですね。
音楽を含めて総合的に一番好きなのは4です。
戦闘がかなり難しかった気がしますが、キャラも魅力的で音楽もすごく気に入っています。
ただリメイクはやる気起きませんね、何となくですがw








comment (0) @ Xbox360総合

バイオショック

2009/04/18
バイオショック始めました。
近所にはないのでわざわざヤフオクで...相場より少し安かったのはありがたかったw

ジャンルはFPSです。
世界観はFallout3と同じで一昔前のアメリカの雰囲気が色濃く出ています。
海中の施設でストーリーが進むので基本的に屋内ですが、色々なステージが用意されています。
独特なのがプラスミドという魔法のような特殊能力があることです。
具体的に言えば電気や火を出したり、テレキネシスで物を引き寄せたりできます。
これによって戦闘に戦略性が生まれているように思います。
あと特筆すべきはグラフィックがかなりきれいです。
海中が舞台ということもあってか、特に水の質感なんかすばらしいなと思います。

バイオショック期待に違わずかなりおもしろいです!
独特の雰囲気には引き込まれるものがあります。
敵はゾンビとかではないんですがかなり気持ち悪くてけっこうどきどきしますね。。
システム面はかなりユーザーフレンドリーに作られていると思います。
まだ中盤手前なのでストーリーとかは全然分かってないのですが、どっぷりはまってます。
最近買ったソフトの中でもかなりおもしろい方じゃないかな。
ただアクション苦手な自分にとっては戦闘がけっこう難しく感じられるのが困りものです。。
comment (0) @ Xbox360総合

FPSとかTPSとか

2009/04/16
最近はロストプラネットやコールオブデューティ4なんかをオンライン、オフラインどちらでもプレイしています。
いやあシューティングおもしろいですね。
特にオンライン。
同じオンラインでもMOやMMOってのはかなり敷居が高い印象があります。
例えば以前自分がはまってたモンスターハンターフロンティアは基本的には4人で一体の巨大なMOBを狩りに行くわけですが、一人一人にかかる比重がかなり大きいです。
ランクが上に行けば行くほど、大抵のメンバーってのは少しでも早く倒せるように効率を求めます(装備をつくるための素材集めがマゾいため、課金のゲームってのはどうしてもそういうビシネスモデルになる傾向があります)。
よって4人のうちで効率を落とすような人がいると嫌がる人がけっこう多いわけです(狩り終了後の雰囲気に露骨に出ますw)。
狩りの同行者を募る求人区では特にそれが顕著で雰囲気は殺伐としています。
自分はそういう雰囲気で続けるのがしんどくなったのでやめました(ギルドに籍は置いていますが)。

それがTPSやFPSだと参加人数自体がかなり多く一人にかかる比重が少ないように思います。
さらに効率よく素材を集めることが目的ではなく、基本的には勝つか負けるかだけなので(実績の要素もありますが)、殺伐とした雰囲気は感じません(少なくとも僕にはみんなのびのびやってるように思えます)。
そういった面で対人戦を楽しむにはなかなか良い環境だなあと思います。

まあそれでもかなり死んで迷惑かけてるのは否定できませんが;w;
上手い人とは計り知れないくらい差があって、一対一で遭遇した場合まず間違いなく勝てません。
プレイしていて大事だと感じた要素がいくつかありました。
まず動体視力と反射神経です。
これは慣れも多分に含まれるとは思いますが、向き合った瞬間即頭を撃ちぬかれるケースが多い。
こっちがびくっとした瞬間には撃たれてるんですよね^^;
次にマップの把握。
これは当たり前なんですがマップの多さもあってなかなか把握できていません。

上記の二つのゲームはTPSとFPSという違いもあるので当然かなりプレイしている感じが違います。
COD4のオンラインは初心者にとってはかなりシビアに感じます。
少なくとも自分には上位クラスの人を倒すことは本当に稀なことです。
武器の特色が色濃く反映されていて、レベルが上がるに連れて装備のカスタムも自在にできるので、様々なスタイルを選択できるのは非常に良い点だと思います。
あと死んだときには殺した側の視点を見せてくれるので、他の人の動きや自分の不用意な行動が見れるのはありがたいです(それを簡単に参考にできれば苦労しないんですがw)。

オフラインではストーリー自体は短いですが、それはそれで楽しめるものですし、いくつかのシチュエーションも用意されていておもしろいです。
決してヒーローではない一兵士としての存在ってのもRPGばっかりやってきた人間にとっては新鮮です。
難易度も4種類あり自分にあったレベルで楽しめます。
最近はベテランを実績解除のためにやっていたのですが、道半ばで正直諦めています。
敵が溢れんばかりにグレネードを投げてくるのは本当に腹が立つ;w;(ちなみに当たるとほぼ確実に即死です)

ロストプラネットのオンラインは、ホストがシチュエーションを設定します。
様々な対戦形式があり飽きません。
なかでも数人のプレイヤーが異型のMOBとして他のプレイヤーと対戦する形式はおもしろいなと思いました。
ただ、銃で撃つよりグレネード系を投げる方が強力なのでそれに攻撃方法が偏る点と、攻撃に当たらないために常にジャンプしながら撃つというのがおおざっぱな感じもします。
けれどもそのおおざっぱ感(ばかにしてるわけではありません)が戦闘を派手にしていて、下手くそな自分でもそれなりに活躍できるときがあります。
まあ上手い人の動きを見ていると同じゲームをやってるのか疑問に思うわけですがw
レベルも勝てばそれなりに上がるし、実績もある程度は簡単に解除できるのですんなり入っていける感じはあります。

オフラインでは異星で一人で戦っていくストーリーで、いわゆるSFチックな設定です。
全体的に爽快感を感じさせるつくりになっています。
実績はオフラインではかなり少なくけっこう面倒なものが多いのでとにかく実績を解除したいという方には向いていないかもしれません。

というわけで色々紹介しましたが、自分としては少しでも上手くなりたい^^;
たまに活躍できると書きましたが、基本的にはどちらのゲームでも迷惑ばっかりかけているわけで、大活躍するってのはちょっとやそっとの練習じゃできないとは思いますが、せめてある程度ポイントに貢献したいなあと思ってます。
なのでどこかでkurofune823がぼこぼこにされているのを見ても、生暖かい目で見守ってやってください。。
同じゲームを持っている方は下手くそが参加してもいいのならいつでも誘ってくださいね^^

comment (4) @ Xbox360総合

[雑記] 欲しいものあれこれ

2009/04/13
財布の中身がすっからかんにも関わらず欲しいものが多すぎます。。

まずこのブログに来られてるほとんどの方は興味ないでしょうが、エヴァンゲリオンの新パチンコがリリースされました。
サブカルに興味があったり、インドアな趣味を持ってる同世代の人はほとんどみんな見たことあるんじゃないかなってくらい流行したエヴァンゲリオン。
僕もアニメは何周か見ましたし、映画も見に行きました。
今年公開の映画もけっこう楽しみにしてます。
まあエヴァの世界観自体好きかと言われると別にそういうわけでもなく...まあ長くなるのでまた別の機会にでも話しますw
アニメから始まったエヴァも今や色んな分野に進出しています。
何個かやったゲームは全然おもしろくありませんでしたが、パチンコやスロットはよくできていてすごくおもしろい。
まあそれはいいんですが、フィールズ(パチンコエヴァの販社)せこいなあと思うのが、パチンコの玉と交換限定のトレカが出るんですよ。
しばらくパチンコ屋には行ってないんですがこれは欲しい。。。
1BOXで全部揃うみたいなんで大体6000円になるのかな。
これエヴァ大好きって人ほどパチンコとか嫌ってそうな人多そうだけどその人たちはどうするんでしょうか^^;
あと本当のコンプはフィールズのホームページから何か買うことによって入手できるカードも含めて達成できるようです、せこいですね!
そうやって得た(かどうかは分からないけどw)金で会長は値段の割りに中途半端な馬ばっかり買っておられます^^;

バイオショック中古でなかなかありません。。
まあ家の近くに中古ゲーム屋が少ないってのはあるんでしょうけど見つかりません。
動画なんか見てるとかなりびびりそうなんだけど、世界観やグラフィックにも定評がありますし、2の発売予定もあるのでそれまでにはプレイしておきたいところです。
バイオショック買う前に今やってるCOD4の実績をなるべく埋めておきたいんですが、難易度ベテランははっきり言ってゲームを楽しむってレベルじゃないような気がします。。
まあ僕が下手ってのは大前提なのですが、それにしても難しいし運の要素もかなり絡みます。
セーブポイントが多いので、苦労して進んだのが台無しになることはなく極力ストレスが溜まりにくいように作ってあるとは思いますが、数十回やり直す頃になるとちょっといらいらしちゃいますねw
動画や攻略wiki等を参考に進めていますがどう考えてもコンプは無理そうです。
ただそういうのはベテランだけの話であって、他の難易度はバランス良いと思いますし、シングルプレイだとストーリーは短いですが、ゲーム自体の質が素晴らしいので十分すぎるくらい楽しめると思います!

めったに手を出さないJPOP関連で珍しく二つも欲しいものがあります。
まずは椎名林檎の先月発売されたライブDVDを買おうか悩み中です。
そもそも椎名林檎ってソロでやってたときはあまり好きではなかったんですが、東京事変というバンドを組むようになって好きになりました。
東京事変って今の音楽シーンの中で(全然精通してませんがw)バンドとしてしっかりテクニックがあり、ボーカルが個性的で歌もある程度上手いという点でかなり高いレベルにあると思います。
東京事変名義のアルバムとDVDはよくレンタルで済ませる自分にしては珍しく全部揃ってます。
その中でも「御祭り騒ぎ」という曲が好きなのですが、今回のDVDはその曲の椎名林檎ソロバージョンが収録されていてこれがかっこいい。
御祭り騒ぎ
ロックに阿波踊りってすごいね...
そして今週木曜日にデビュー当時から好きなねえやんこと安藤裕子のベストアルバムが発売されます。
ベストアルバムって悩みますよねえ。
だってほとんど全部音源あるわけだし。
今回は新譜は一曲で、初回特典で安藤裕子の手記がついてくるようです。
ただそれのために4000円かあ。。
と悩む時点でファン失格でしょうかw
財布の中身と要相談ですね^^;



comment (0) @ 雑記

Fallout3あれこれ

2009/04/11
Fallout3実績解除しながらぶらぶらしてます。

序盤は弾切れや武器が弱いことでいつの間にか死んでいるということがよくあると思います。
そんな中で割りと簡単に入手でき、かつ高い攻撃力は最後まで使える武器がA3-21プラズマライフル
クエスト「The Replicated Man」の報酬で、進め方次第でもらえます。
このクエストは進め方こそ複雑ですがPerkも報酬にあり、戦闘もそれほどこなさなくていいので早めにリベット・シティに行って終わらせておくことをお勧めします。
弾はマイクロフュージョン・セルを使うのでもったいない気もしますが、中盤以降キャップは余る一方なので、こまめにリベット・シティなんかで買っておけばいいかと思います。
武器自体の威力も高いので弾の消耗も少ないです。
何より中盤以降増えてくるロボット系の敵にによく効くので非常に使いやすいです。

防具は中盤くらいまではレイダーが落とす防具を拾ってこまめに修理しておけばそれほど困らないかと思います。
ユニーク防具ではクエスト「Reilly's Rangers 」の報酬のレンジャー・バトルアーマーが防御力、重量、特殊効果のバランスが非常に良く使い勝手がいいです。
ただこのクエストはたくさん敵が出てくるのである程度の準備が必要かと思います。

道中でケラー家の写しというアイテムを拾うことがあると思います。
これを5つ集めた後に行ける場所で手に入る試作型MIRVという武器はゲーム内屈指の威力を誇ります。
入手するのに手間がかかり、高価なミニ・ニュークを8発同時発射という贅沢な武器ですがその威力は必見。
ぜひベヒモスに向かって撃ってみてください。

相変わらず道中でフォークスがうるさいです。
例えるなら若本規夫が後ろからついてきてる感じでしょうかw
実際「ぶるぁぁぁぁ」みたいなこと言いますしね。。

このゲームって道に落ちてるドラム缶なんかの色んなものに当たり判定があって、物理演算っていうんですかね?きちんと蹴った方に転がったりしてすごいなと思います。
バイオ5の体験版やったときにも驚いたんですけど今のゲームでは標準的なのかな。
それはいいんですが、死体にもそれがあるんですよ。
例えば死体が水の上に浮いてる場合じゃぶじゃぶ揺れてるんですよね延々と。。
何か妙な音もリアルに聞こえます。
あとゴキの足がちぎれたらそれがずっとぴくぴくしてることもありますし、死体が判定のミスなのかずっと痙攣してるみたいにびくびくしてることあります。
かなり泣けます;w;

実績はクエスト系のものは気づいたら敵対していてクエストが受けれないなどあって、流れが把握できていない一周目で完璧にこなすのはちょっと難しい気がします。
回数をこなすもので気をつけるのはスピーチ・チャレンジです。
スピーチ・チャレンジをこなせる回数自体が割りと少なく成功率もそれほど高くはないので、選択肢を見たらセーブ&ロードで成功させるようにした方がいいかと思います。
僕はおそらく一周目ではこれは無理だと思います。。

色々適当に書きました。
ではではノシ

comment (2) @ Fallout3

トライエース新作に思うこと

2009/04/10
有名な開発会社であるトライエースの新作「END OF ETERNITY(エンドオブエタニティ)」が発表されました。
トライエースといえば「スターオーシャン」シリーズや「ヴァルキリープロファイル」シリーズ。
今まで発売した作品はすべてRPG、やり込みの要素が濃いことでも有名ですね。

SEGAから発売されますが、トライエースの作品って今まで全部スクエニ(エニックス)から出てませんでしたっけ?
どちらにしろ珍しいですね。
PS3とXbox360で2009年冬発売予定のようです。

本作は遠い未来の地上が荒廃した地球が舞台で、機械的なフィールド上で銃火器を使った戦闘が行われます。
剣と盾で戦うということはなさそうで、ファンタジー的な要素は薄そうです。
戦闘はセミリアルタイムで行われ、斬新なものになりそうです。
ただあくまで開発段階での印象ですがユーザーインターフェイスはちょっとださいような気が...
キャラクターの印象は最近のスクエニの路線って感じであんまりセガっぽくないです。
まだ発表されたばかりで情報はわずかなので続報に期待ですね。
両ハードともRPGはまだまだ少ないのでRPGファンにとって期待の一作です。

ただ自分としてはファミ通で次のページに載っていた「BAYONETTA(ベヨネッタ)」の方が気になります。
こちらもセガが発売元で2009年秋、PS3とXbox360での発売が予定されています。
爽快感とかっこよさを重視したアクションゲームのようです。
タイプ的にはデビルメイクライみたいな感じなのかな。
こちらもまだ情報も少なく動画も公開されていないので続報に期待です。

今日は他の用事のついでにソフマップ散策してました。
eneloop安かったら買おうと思ったんですが相変わらずソフマップけっこう高いです。
スト?はPS3版に比べてXbox360版の方がかなり安くなってて何か泣けました;w;
家の一番近くにあるソフマップは敷地が狭く量があまりないのですが、あったら買おうと思っていたバイオショックは案の定ありませんでした。
フレに勧められたクラナドも5000円くらいしたのでまだスルーです。

んでマンガ専門店なんかに行ったりしつつぶらぶらしてたらゲーマーズって看板があったんですよ。
今まで入ったことなかったんですがバイオショックあるかなとか思いつつ入ったら完全に間違えてました。
名前からゲーム専門店と予測して入ったんですが全然そういう訳じゃないんですねw
一周して退散しました。。

しかしセガとトライエースって意外な組み合わせだなあ。

追記
ベヨネッタ動画公開されてました。
ベヨネッタ
かっこいいですね!






comment (0) @ ゲーム雑記

Fallout3 楽しむために思うこと

2009/04/09
今までだらけきっていましたがそろそろきちんとした生活を始めなければならないということでゲームの時間が着々と削られています;w;

そんな中で相変わらずFallout3をだらだらというかのんびりプレイしています。
実績もコンプリートを目指しているわけではありませんが(少なくともあと一周しなければいけない)、とれる実績をとっていってます。
ただついつい寄り道したり別のことしたりでなかなか進みません。
そういうのも含めて楽しめるのがこのゲームの奥の深さかなと思います。

ただ思い返してみると、ゲーム内の時間が進むにつれ最初に感じていたおもしろさが薄れていってしまっているような気がします(飽きとかではなく)。
それは緊張感が薄れていくからだと思うんですよ。
僕はバイオハザードシリーズって1しかやってないんですが(1ですごい怖がりまくったからw一応クリアはしました)、序盤はバイオハザードと共通する緊張感があったように思います。
最初は弾薬やお金の余裕があまりなく、敵の装備やアイテムをしっかり拾って換金したり使ったりする
難易度が高くなくても油断すると倒される場面がある。
暗い建物の中を探索していく
などですが、まあこれは本当に個人的な意見なんで共感できない方が多いかなとも思いますが。

それがゲームも後半になると、弾薬も回復アイテムもお金も余りまくって旅の中での緊張感はどんどん薄れていきます。
さらに致命的なのが同行するNPCの存在。
狭い場所を移動する際には邪魔になることがありますし、けっこう頻繁に話しかけてきてこれがすごくうっとおしいです。
なら一人で旅しろよって話なんですが、強いキャラを同行させると勝手に敵を殲滅してくれるのですごく手間が省けるんですよね。
だからついつい雇ってしまうw
いっそのこと最初からそんなシステムなかったらよかったのにと思います。

とまあ何と勝手な言い分ばっかりで^^;
これは決してゲームの出来を批判してる訳じゃないんですよ。
そもそも荒廃した世界を緊張感を持って旅するっていう楽しみ方というか解釈を僕が勝手にしているだけ。
それが損なわれた今でもこのゲームに対する僕の評価は変わらず高いものです。
逆にそれってすごいことだと思うんですよ。
ゲームの魅力が何重にもあるわけで、その一番の魅力である世界観を詳細に構築したスタッフには本当に頭が下がります。

話は変わりますが、フレンドでブログを相互リンクさせていただいているなつきさんが自分の実績の分析をしておられました。
読んでいて非常に楽しめました。
こういう形で自分やフレンド、まったく知らない人でも今までのゲームの履歴を振り返ることができるのは本当にいいシステムだと思います。
今まではどんなにやり込んでも、それはそのゲームやメモリーカードの中で完結してしまっていました(もちろんやり込み自体が目的なのでそれは何の問題もないのですが)。
それが数字として積み重なり、いつでも振り返ることができるというのは、自分の中での達成感というか、一人でにやにやしてしまう度(何じゃそりゃw)が全然違う。
まあ一部時間がかかりすぎたり異常な難易度のものもありますが、それは達成したときによりにやにやできるようにとの制作側の配慮でしょう(中古対策とか言わないように!)。
自分は実績はまだまだですが、穴あきソフトばっかりなのでそのうち自己分析したいなと思います。
ぱくりですけどね!
comment (2) @ Fallout3

[雑記] 最近の出来事

2009/04/07
昨日はマンションの回線がよくなるということで工事がありました。
先月に契約を切り替えていた(つもり)でしたが、色々と意思の疎通ができていなかったらしく話が食い違う。。
まあ自分もパソコン関係の話は理解できてない部分が多々あるので自業自得とも言えるんですが。
普段ほとんど電話なんて使わないのに昨日だけで何件かけただろうかw
結局以前のプロバイダで手続きするとかなり時間がかかるようだったので、昨日付けでプロバイダを切り替えました。
今月は料金多めだ^^;
当たり前のことなんですがこういった契約関係の話や勧誘なんかは興味を惹かれても、とことん分からないところを質問した方がいいですね。
あ~めんどくさかった...

前のエントリでテイルズのマルチについて書きましたが、ファミ通のサイトでブログを書いている方の記事が興味深かったです。
http://www.famitsu.com/blog/jamzy/2009/04/tov_0406.html

つとめて冷静に書こうとされてるように思います(それでも抑えきれないものが沸々と湧いて出てますが)。
まあこれがXboxユーザーの素直な気持ちじゃないんでしょうかね。
というのも追加要素が明らかになってきているのを見るとその数がすごいんですよ。
上記のブログでも書いてある通り、Xbox360でプレイした人ってのはそのソフトの中で完結してないことになっちゃうんですよね。
物語的にどうかってのは別にして気持ちの中で。
こういうやり方っていうのはやはり問題じゃないんでしょうか。
テイルズオブヴェスペリア自体は最近のテイルズシリーズの中でもすごく評判がいいし、自分も見つけたら買う気でいました(どこのゲーム屋行っても中古がない^^;)。
でもこういう状態になるとやっぱり買うの尻込みしちゃうなあ。

話は変わりますがゲーム音楽っていいですよね!
僕はゲーム音楽大好きなんで、今までプレイしたゲームのサントラはなるべく揃えるようにしています(といってもレンタルですが)。
思い入れの補正が多分にあるのは、プレイしていないゲームのサントラ聴けばよくわかるんですがw
また機会があれば紹介していきたいなと思っています。
comment (4) @ 雑記

[雑記] 適当に思うこと

2009/04/05
最近買ったゲームもそろそろ一段落。
もちろん実績ややり込みなんかはまだまだですが、寝食を忘れてという段階は抜けたみたいです。
自分の場合この段階のときに安いゲームを見つけてしまったりすると、ついつい買ってしまい中途半端な状態のゲームが積み重なっていくことになりますw

ただ最近思うのはXbox360以外のソフトにあまり惹かれないなと。
それは実績が埋まっていくことに楽しさを覚えているのもあるけれど、自分でも思っていた以上にグラフィックの質に傾倒しているからという気がします。
例えばDSでセブンスドラゴンというゲームが出ましたが、これがなかなか評判いい。
昔ながらの良質なRPGといった感じで惹かれるものがあります。
ただ画面写真を見るとどうしてもしょぼく見えてしまい、いまいち買うってまでにはいかないんですよ。
FPSなんかと違ってRPGはグラフィック重視の必要はないと今までは思っていました。
ただ最近竜が如くの1やペルソナ3をずっとプレイしてる人がいるんですが、それを隣で見てるとやっぱりしょぼく感じてしまいます(まあ両方けっこう昔のゲームですが)。
う~ん、慣れってこわいなあw
まあやったらやったでいいものはいいものとして十分楽しめるんでしょうけどね。
DSはライトなイメージですが、手軽に誰でも楽しめてなおかつ奥が深そうなRPGがけっこうあるのでそのうち手を出そうかなと思っています。

このブログ自分で思っていたより多くの人に見ていただいているようでうれしいとともに、こんな駄文ばっかで申し訳ない気持ちにもなります。
コメントをいただいたときなんかはやっぱりただ日記を書いてるだけなのとは違う良さを感じます。
ただ検索でたどり着く方の大半は、「ラストレムナント 低BR」とかで来られるんで、自分で攻略っぽいものを書いておきながら、wiki見た方が役に立ちますよ~!なんて思ったりもします。
本当は写真を載せたりして分かりやすくしたいんですが、モニタがPCとは別なんですよね。
携帯だと汚いし、カメラも古いアナログのしか持ってないんで無理なんですよ。
なのでどうしても味気ない感じになってしまいます^^;

久しぶりにちょっと競馬の話題を。
自分は競馬はほとんど賭けることなくスポーツという観点で観ているので、何百万馬券が出たやらそういう話にはあんまり興味がなく、単純に馬の強さや勝負に着目しています。
そういう意味で今年はなかなか楽しめそう。
というのは競馬の華である三歳クラシックがいい意味で混戦模様だから。
この時期の若駒のレベルというのはなかなか推し量りにくいのですが、今年はレベルが高いような気がします。
牡馬はロジユニヴァースが少し抜けていそうですが、リーチザクラウン、アンライバルドもかなりの実力馬で、なかでもアンライバルドは血統的に好みなので応援しています(皐月はちょっとつらいかな)。
牝馬もブエナビスタの圧倒的一強なのは間違いないでしょうが、二番手以下の馬たちもそれほど低いレベルではないような気がします。
これからまさに馬春到来といった感じで毎週日曜日がとても楽しみです。

今週のファミ通で最近の女ゲーマーには戦国武将が人気、という記事がありました。
いやいやみんな別に戦国BASARAみたいにかっこよくねーって(やったことありませんがw)、どうせ昔だから背も低いし、とか考えていたら戦国ランスを何周したか分からない自分のことに思い至って考えるのをやめました。。
美化するのは決して悪いことじゃありませんね!(美化どころか女性化してるけど^^;)

そういえば痛車ってのが一つのジャンルとしてあるみたいです。
うちの近所でも古都京都を疾走するセイバーの黒いスポーツカーをよく見かけます。
原付で隣に並んだことがあるんですが、あれってかなり丁寧にペイントされてるんですね。
悪くない。

だらだら長くなったのでこの辺で^^ノシ



comment (0) @ 雑記

マルチプラットフォームに思うこと

2009/04/03
今回のエントリはいつにも増して伝聞や推定で書いてあることを最初にお断りしておきます。
あと今回はゲームハードの話なんですが、Wiiは方向性がまったく違うと思っているので一切出てきません。
暇なときにまた任天堂について書きます。

テイルズオブヴェスペリアが新キャラを追加してPS3で発売されるようです。
既に何度か出ていた噂でコラ画像なんかもつくられていましたが、どうやら今回は本当のようです。
ちなみに今日発売のファミ通には載ってなかったのでジャンプ独占なのかな。
早速はちま起稿さん等のコメント欄は荒れに荒れまくってるようで。
最近だと他にはNINJA GAIDEN2が新キャラ操作をできるPS3版を発表してました。

自分はそもそもマルチプラットフォームという手法自体には特に悪印象もないですし、Xbox360しか持ってない現状ではPS3独占よりはマルチの方がプレイできる分ありがたいという感じです。

ただ僕には専門知識がないのであまりよく分からないのですが、Xbox360とPS3には性能差があるのでマルチで出すと低い方のスペックに合わせないといけないらしい。
これに関しては色々見てはいるんだけどいまいちよく分かりません。
例えばマルチのゲームの両機種の画像を比較してあることがけっこうありますが、精巧に加工された画像のこともありましたし、正直見比べても自分には違いがよく分からなかったりします。
容量の関係でいえばそもそもソフトがXbox360がDVD、PS3はBDと違いがあって当然BDの方が容量が大きいです。

企業の考えからいったらプレイできる層がより多い方が当然いいので両方の機種で出したいところだと思います。
なので両機種でなるべく出そうとするのは利益を出すためにも当然かと思いきやここにも色々問題があるそうです。
例えばそもそもXbox360とPS3ではゲームの作り方自体がかなり違うみたいで、単純に両方に対応するバージョンを作ればいいといった話ではなく、二本分ゲームを作るような手間がかかる、という話を聞いたことがあります。
もしそうだとすれば当然予算もかかり、片方に専念して作るより内容が薄くなったり劣化してしまう可能性があります。
他にはゲームを出す際にハードのメーカーとの独占契約のようなものがあり、実質は移植作のようなソフトでも色々手を加えて新作扱いのような形で出さなければならないこともあるようです。
NINJA GAIDEN2はそうだったと聞きました(しかし本当に伝聞とか噂を元に書いてるな^^;)

最初にマルチに悪印象はないと書きましたが、様々な要素が追加される場合は話が違います。
先に発売された方でプレイした人はプレイした時は十分満足していたとしても、追加要素の話を聞けば損した気持ちになるだろうし当然いい気持ちはしませんよね。
僕もラストレムナントのPC版の追加要素を聞いたときには、例えそれがXbox360では容量の関係で実現しなかったことだとしても、ちょっとうわあってなりましたw
ただメーカー側の気持ちになれば追加要素のない移植はインパクトに欠けますし、追加要素目当てに両方のハードを持っているユーザーが再度買ってくれる可能性もあるので追加要素に力を入れるのも当然なんですよね。

論外なのはメーカー側が発表を反故にするケースです。
いかにも独占販売を謳っておきながら、様々な新要素を追加してもう片方の機種で後に発売したり、マルチと発表しておきながらいつの間にかそれがなかったことのようになっている時があります。
当然ユーザーには不信感が生まれますし、両ハードのユーザー間の対立を煽ることになっていると思います。

よく分からないのは両ハードのユーザー間の対立が普通じゃ考えられないくらい激しいように見えることです。
みんなゲームが好きなんだからおもしろそうなゲーム出たらそれをプレイして楽しむだけでいいんじゃないかなと思うんですが。
もし欲しいゲームが持ってないハードで出るのなら、叩くんじゃなくてそのハードを買えばいいだけの話じゃないですか。
テイルズオブヴェスペリアのためにXbox360買ったのにって嘆く人はXbox360用のゲームで他におもしろいソフトはなかったんでしょうか。
みんなが感情的になりすぎていて(所詮ネットの書き込みという表層的な部分でしか判断できないですし、所謂ネタ的な要素も多分にあるとは思うんですが)問題の本質が外から見てる分にはよく分からないように思えます。
言い方は悪いですがゲームなんて所詮娯楽なわけでもっと楽な気持ちで楽しめないのかなと思います。

昔プレイステーションとセガサターンが競っていたときの様子ってどんなんだったんですかね。
その頃は僕もまだ中学生くらいでしたし、ネットも盛んではなかったのでよく覚えてないんですがうまく棲み分けれたんでしょうか。
自分はセガはマニアックな感じがしてましたし、任天堂はみんなで遊ぶって感じだったので(よくみんなで遊ぶ家にあったのでそれで十分だった)プレステユーザーでした。

...書き始めたときから薄々気付いてたんですが全然まとまりがないというか文章の着地点が見えません。。
知識なく伝聞や推定を土台に文章を書くとこうなるんだ、という見本を見たと思って勘弁してくださいw



comment (4) @ ゲーム雑記

放浪のススメ

2009/04/02
前々から欲しかったFallout3、値段がネックでなかなか手を出せずにいましたが(カオスヘッド買ってましたがw)思い切って買っちゃいました。

いや~これ本当すごいですね。
自分はこの手の広い世界観を持つ海外のRPGをプレイするのは初めてなんですが、ゲームの進化はすごいものがあります(若干時代遅れな感がありますねw)。

ゲーム内の舞台は北米で時代設定は未来ですがテイストは一昔前のアメリカといった感じです。
自分はアメリカのレトロな感じに思い入れまったくないんで特に何も感じないですが、好きな人にはたまらないと思います。

このゲームって本当に世界の中で人々が生きてるんですよ。
マップの作り方からアイテムの配置まで詳細に作りこまれていてすべてに意図があるようで生活感を感じることができます。
寂れた人のいないガソリンスタンド一つとってもそういうものがきちんとあります。

世界は荒廃の限りを尽くしていて人々に希望もくそもないんですが、元々廃墟とか好きなんでそういう世界の表現の仕方がもううたまらないんですよw(ただアメリカの廃墟は日本の廃墟の趣には勝てませんね!w)
(前回のエントリーで書いたように色々音楽流しながらやってるんですが、クロノトリガーの「風の憧憬」や「時の回廊」、ワイルドアームズの「荒野の果て」なんかは世界観とばっちり合ってます)
フィールドを駆け回っていて朝日が昇ってきたときなんかグっとくるものがあります。
あと建物なんかに侵入したときはバイオハザード的などきどき感もあります。
敵もけっこう自由に歩き回ってるんでばったり会ったりしたらうわーってなります(びびりなだけか^^;)

関係ないんですが昔やったキングスフィールドをなぜか思い出しましたw
PS3あればDemon's Souls買うのにな...

そういう世界の中で善人としても人々を助けるも良し、悪人として非道の限りを尽くすも良し。
好きなように歩き回って生活していくことができます。

反面、根幹のストーリー自体はとてもあっさりしたもので終わらせようと思えばあっさり最後まで行けます。
なので従来のRPGのような一本の重厚なストーリーを求める方はやや物足りなく感じるかもしれません(とはいえGDC09ベストシナリオ賞です)。
これはやはり自由度の高さを最大限に活かすためのもので、出来が悪いわけではなく単純に志向というか好みの問題ですね。

戦闘システムは基本はFPSのようなもので、それプラス時間を止めて任意で敵の部位を狙って攻撃するシステムがあります。
自動で狙うシステムはATBのようなもので時間とともにAPが回復してまた狙うことができるようになります。
なのでアクションが苦手な方でもそれほど苦労はしないと思います。
ただ僕は戦闘は正直あんまり楽しめていません。
敵を遠くから狙ったり、近くから銃で撃つ、格闘戦に持ち込むと色んな方法がありますが、どれもしっくりこない。。
さらにレベルキャップが低く簡単に最高値に達してしまうので、RPG的観点からすると敵を倒すこと自体にあまり意味を見出せません。
自分はキャラをごりごり鍛えていきたい方なんでこの点はけっこう不満でした。

とまあ毎度のごとく不満点をいっぱい挙げてるように見えますが、自分の中でこのゲームはエポックメイキングというか、それくらい衝撃を受けました。
面白いというのはあくまで僕の価値観なので皆が共有できるわけではありませんが、とにかくすごい!というのは誰もが感じられるんじゃないかと思います(抽象的ですね^^;)。

このゲームは実績なんか気にせずに思いのままに放浪するのが一番楽しめると思います。
そもそもゲーム内の不確定要素が多く自分の計画した通りにはなかなかいかないんじゃないかな。
そして放浪する中で集落を見つけたり人と出会って依頼をこなす、そんなのびのびしたプレイをお勧めします。

こういう極限まで広い世界のゲームの和製版は日本のメーカーじゃ耳にすることがありませんが日本のゲーマーにはなかなか受け入れられないんですかね。
海外のように大規模な人数の開発ラインを組めないとか聞いたこともありますが、どこか挑戦してみてほしいものです。
できれば日本を舞台にしてほしいですがそれじゃ海外にうけないのかな。
京都を舞台にすればどの時代を切り取っても絵になると思うんだけどなw

とまあいつも通り駄文を書き連ねてきたわけですが少しでもFallout3の魅力が読まれた方に伝わっていればうれしいです^^





comment (0) @ Fallout3

[雑記] 絶望という名の絶望

2009/04/02
しばらく更新さぼってました。。
原因は全てFallout3。
本当衝撃を受けました。
ここ数日ほぼぶっ通しでプレイしてました。

んで次のエントリーはFallout3について色々書こうと思ってたんですが、タイトルにもある通りちょっとしたトラブルが起こってそんな気分にはなれず;w;

Fallout3は音楽の要素がけっこう薄くて、ゲーム内でラジオを聴けたりもするんですが繰り返し聴くのはけっこうきつい。
んでせっかくだからXbox360の機能を活かそうと思って音楽を取り込もうと思ったんですよ。
みんな知ってることとは思いますが、Xbox360ではXbox360内の音楽を聴きながらゲームをプレイできます。
ゲームにもよるみたいですがSEはそのままで音楽だけ差しかえれるのでレースゲームなんかとは特に相性がいいんじゃないでしょうか。

そこでまずはPCのファイルを取り込むためにwindows media centerを導入したんですよ。
windows media centerってのは要するに自分のPCと同期をとってPC内の音楽や画像、動画をXbox360で観たり聴いたりできます。
まずこの時点で間違ってるのは、ゲームをプレイしながら再生できるのはXbox360のHDDに直接取り込んだものと、USB接続した外付けHDD(ipodも可、というよりかなり使いやすいです)のみでwindows media center上の音楽は再生できないんですよ。
最初はそんなこと知らずに音楽ファイルを同期させてたんですが、途中それに気づいて取り込みを停止させたんですよね。
その後にこいつらもういらねーなと思って取り込んだファイルをXbox360のwindows media center上で全て削除しました。

このときはwindow media center上から消えるだけだと思ってたんですが...しばらく後にPCの方でipodの音楽を整理した後にXbox360にipodをつないでゲームしようと思ったら見つからないファイルがたくさんあるんですよ。。。

さっき消したファイル全部なくなってる!!!

いや~まさか完全に同期してるとは思ってもみませんでした。。
ゴミ箱を探す...ない...
ファイル復元ソフトで検索する...ない...

え~と、どこ行ったんでしょうか?;w;

僕は音楽を聴くの好きなんでPCにはけっこう取り込んでるんですよ。
1万曲くらい入ってるんですが大体5分の1ほど行方不明です。。。
マメな方なんでタグをきちんと管理して、ジャケ画像も全部に貼り付けてます。
手持ちのアルバムだけじゃなくてレンタルして取り込んだものも多数あるのでこのまま行方知らずだと完全に元に戻すにはけっこうなお金と手間が。。。
色々探してるんですが今のとこどうすればいいのやら。
エイプリル・フールネタだったらどんなによかったことか。
本当へこむ。。

こんなアホなミスする人はそうそういないと思いますが、みなさん気をつけてください^^;


comment (2) @ ゲーム雑記