FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comment (-) @ スポンサー広告

[競馬] ナカヤマフェスタ凱旋門賞2着!

2010/10/04
競馬のことは最近書いていなかったのですが、書かずにはいられません!
先日行われた凱旋門賞で日本のナカヤマフェスタが2着に入りました。
競馬を知らない方に説明すると、凱旋門賞は競馬の先進国フランスで行われる最高峰のレースで、世界で最も権威あるレースのひとつです。
レースの権威、格といったものは世界で一番かもしれません。
そもそも欧州では競馬が貴族のもので、日本でイメージされる公営ギャンブルとはまったく違った位置づけがされています。

昨日の夜に、生中継の配信を観たときは残念だけど頑張ったという感じでしたが、今朝録画しておいた関西テレビの番組を観てすごく悔しくなりました。
もちろん2着に入るのもすごいことですし、讃えるべきことですが、わずかな差で2着だっただけに非常に惜しく残念です。

今回のナカヤマフェスタの大健闘、そしてヴィクトワールピサのまずまずの走りでいくつかの基準ができたと思います。

・超一線級の馬である必要はない
今回は出走した両馬とも、日本で圧倒的な強さを誇っているわけではありませんでした。
これまで日本の最先着馬だったエルコンドルパサーは日本で完璧といえる成績を残しており、またそのくらいでなければ挑戦に値しないと考えられていました。

・現地滞在の重要性
両馬ともフランスに滞在して前哨戦を使いました。
これは以前から指摘されていたことですが、やはり好走の一因と見るべきでしょう。
ただけっこうな費用がかかるみたいなのでなかなか簡単にはいかないことかもしれません。

・馬場への適正
欧州の芝は日本のものよりも重く、適正が必要と言われています。
今回出走した両馬は日本で重い馬場になったときに好走の実績がありました。

これらを考えるとサクラローレルって怪我がなければいい線いったんじゃないだろうか...

最近は二桁着順ばかりで、日本馬のレベルは一時期より落ちたのではないかと言われていましたが、少し巻き返した感があるのではないでしょうか。
もちろん相手関係もあることなので、一概にそうとは言えないかもしれませんが、これを契機にまたどんどん挑戦していってほしいです。

この秋はエスポワールシチーとレッドディザイアがアメリカのブリーダーズカップに挑戦するのでそれも非常に楽しみです。

それにしても惜しかったな~!
スポンサーサイト
comment (0) @ 競馬

[競馬] ジャパンカップダート

2009/12/06
時間がないので簡潔に。

◎ワンダーアキュート
○エスポワールシチー
△ヴァーミリアン
 ティズウェイ
 マコトスパルビエロ

ワンダーアキュートは鞍上がやや不安も、阪神との相性のよさも考えてここはチャンス。
前目で残るのはエスポワールシチーか。
ヴァーミリアンはさすがに3着は外さないかと。
ティズウェイは馬体なかなかいい感じ、調教師の名前はちょっと笑えたw
マコトは近走の成績の割りに人気がないのでここは買える。

アメリカのトップクラスのサマーバードの故障は非常に残念。
いい勝負するようだと来年以降も稼ぎにくる馬が増えて、盛り上がる可能性あったのになあ。
comment (0) @ 競馬総合

[競馬] ジャパンカップ結果

2009/11/29
ウオッカ強かったですね。
ハイペースの中あの位置から早めに抜け出して粘ったのは相当強い。
もう衰えてきたと思ったのは完全に間違いでした。
あとジョッキーの乗り替わりにもう少し着目すべきでした。
3着はありえるかとは思っていながら、配当的に切ったのですが、まさか1着にくるとは。。
近走は2000m以下、特に1600mに成績が偏っていたのですが、本当に底が見えない馬です。
レースの内容も抜群に良かったと思います。

2着のオウケンブルースリはようやく軌道に乗れてきましたね。
もう少しタフさが身につけば、来年の中長距離を引っ張っていけるほどの馬だと思います。
大外ぶん回しての2着だったので批判の声も出そうですが、あのペースだと突き抜ける絵が見えていたのかもしれませんね。
あと直線に入る前の微妙な不利も影響したのかもしれません。

3着レッドディザイアは個人的には非常に頑張ったと思います。
斤量の恩恵があるにせよ、3歳牝馬でこの着順は立派です。

案外だったのはスクリーンヒーローで、この馬はやはりスローペース向きなのでしょうか。
大外ぶん回して早めに手応えがなくなったように見えましたが、それを言うならオウケンもそうですしね。。
ブリンカーを外した影響も気になりますし、次回以降も何とも買いにくい馬ですね。

リーチザクラウンはいまいちよく分からない。
力はあると思うんですが、今のままでは自分の力を発揮できる条件が非常に狭いような気がします。
距離や脚質、騎手を変更するなど思い切った転換をすれば、まだまだ先はあると思います。

やはりスローペースの瞬発力勝負より、こういったタフなレースの方が見ごたえがありますね。
いいレースだったと思います。
そしてウオッカはやはり強かった。
comment (0) @ 競馬総合

[競馬] ジャパンカップ

2009/11/29
今日は東京2400mで行われるジャパンカップがあります。
僕は東京2400mで行われるレースが好きで、このレースが国内の中長距離における一番の力比べの舞台だと思っています。

ただCMなんかでJRAが煽ってる世界最強馬決定戦ってのはやめてもらいたいですね。。
ここ5年くらいだと海外から来た一流馬はウィジャボードと全盛期を過ぎたバゴくらいでしょうか。
勝ったアルカセットはサンクルー大賞を一度勝ったくらいの馬でしたよね。
今回はコンデュイットが来たのが騒がれてますが、種牡馬入り前のお披露目と考えればいつも通りな気が。。

香港で12月に行われる一連のGⅠシリーズは時期も地理的にもジャパンカップとはほとんど変わらないのですが、関係者の評価はとても高いようです。
ここら辺を参考にもっと抜本的な改革でより魅力的なレースになるようにしてほしいものです。
まあ期待できませんが。。

これからしばらく恥ずかしながら当ブログでGⅠ予想なんかをしていこうと思っています(来週くらいからはようやくパソコンで馬券を買えるようになるので、実際に買います)。

◎スクリーンヒーロー
○オウケンブルースリ
△リーチザクラウン
 レッドディザイア
 マイネルキッツ
 コンデュイット

◎スクリーンヒーローは前走が久しぶりの好走、ブリンカーをつけての好走で今回はレース直前で外すというのが少し不安ですが、昨年の実績に期待。
○オウケンブルースリは距離延長に期待、春休んだことも活きるのではないでしょうか。
△リーチザクラウンは菊花賞で言うほど負けておらず、この臨戦過程で先行する馬はザッツザプレンティやコスモバルクなどの好走例があります。
レッドディザイアは、まだ勝負付けが済んでないのでいまいち分からない面があるのですが、斤量面から考えても三着なら十分あるのではないかと思います。
マイネルキッツは東京コースの実績とスタミナに期待です。
外国馬の取捨は難しいのですが、コンデュイットは比較的日本の芝に近いアメリカのブリーダーズカップでの実績があるので大崩れはないかと。

かなりの混戦模様で上位5番人気まではどれが勝ってもおかしくないような気がします。
できればロジユニヴァースに出て欲しかったところです。
レース二分前にアップできましたw
comment (0) @ 競馬総合

[競馬] アグネスタキオン急死(確定)

2009/06/23
朝になり前夜まではきちんとしたソースが出ていなかったアグネスタキオンの死亡が確定しました。
本当に急死だったようで、直前までおかしな様子はなかったようです。
死因は現在不明とのこと。

まだ11歳の若さでの急死です。
タキオンという名前の通り、圧倒的な速さで無敗のまま現役を終え、馬生を終えるのも速かった。
非常に残念なニュースです。
合掌。


comment (0) @ 競馬総合
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。